このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 目からウロコ!脱毛のポイント・コツ 脱毛中にも大丈夫?男性用カミソリの効果が抜群という件を徹底検証

脱毛中にも大丈夫?男性用カミソリの効果が抜群という件を徹底検証

117view

2018.06.06

男性用カミソリの使い心地が抜群なのには理由がある

あまり声を大にして言いにくいことではありますが、実は男性用の髭剃りを使っている女性って少なくないんですよね。特に、毛深いということで悩んでいる女性たちの間では結構愛用されているみたいです。

男性のヒゲって女性の産毛とは比べ物にならないくらい濃いですよね。濃いから剃った後に青く見えてしまうのであって、女性ではまず青くなりにくいと思います。それだけ濃い毛を剃るためのカミソリですから、ある程度女性用のカミソリよりも強力ではないかと想像はできますよね。

そのため、多くの女性の中では男性用カミソリを好んで使う方がいるみたいです。「あくまで泊まりに来た彼氏用として」購入する方が多いみたいですね。

そんな筆者も実は男性用カミソリを使った経験はあります。急な外出でケアが必要になった時に、カミソリや除毛クリームを切らしてしまっている時だったので、買い置きしていた恋人用のカミソリのスペアを内緒で仕方なく使いました。

その時、あまりに女性用のカミソリよりもスムーズに剃れることに驚いたのを覚えています。実際、芸能人の中でも毛深いからと男性用カミソリを利用していると言っていた方がいました。「こういうことなんだな。」とその時改めて思いました。男性の濃い毛を剃るためなら、強度も当たり前ですが強いはずですよね。

なぜ男性用・女性用と分けられているの?

男性用のカミソリでスムーズに女性も剃れて使い心地が良いのであれば、わざわざ女性用・男性用とカミソリを分けて販売する必要はないはずですよね。確かに女性のほうが男性よりも剃る箇所は多いですが、それは男性用カミソリの強度で顔用・ボディ用・眉用などと分けて販売すれば良いだけの話です。

では、何故わざわざ男性用と女性用でカミソリが分けられているのでしょうか?

脱毛もそうですが、一度に高い効果を得ようと思うと出力のレーザーを一気に肌に当てる必要がありますよね。出力の高いレーザーとなれば美容脱毛ではなく医療脱毛になってしまいますが、出力が高いからこそ医療脱毛では火傷や肌荒れなどのリスクが美容脱毛よりも高いと言われています。

つまり、効果を上げようと強力なものを使えばその分リスクも想定しなければいけません。

男性用カミソリは、濃いヒゲを剃るためのカミソリなので女性用より強力に作られています。そして、男性は女性と比べて肌ケア面を考慮されていないので、とにかく「剃る重視」で作られていると言っても過言ではありません。

一方で女性用カミソリは、日頃から化粧品を使用していることもあり肌ケアを重視しているので、低刺激で剃れるように作られています。だからこそ、必然的に男性用のカミソリよりも強度が弱まってしまうのです。

男性用カミソリのデメリットとは?

男性用カミソリは確かに毛深い女性にとっては、ジョリジョリしやすい体毛を綺麗さっぱり剃ることができるので、剃りやすい・綺麗に仕上がりやすいということで重宝されていると思います。

しかし、上記のように男性用のカミソリはとにかく剃ることを目的として作られています。最近では、男性でも肌ケアを重視する方も増えてきているので、肌に優しいということで作っているアイテムもあります。ただ、それでも女性用カミソリのように、女性の肌に合わせて女性の用途に合わせて作られているわけではありません。

同じ肌とは言っても、普段から化粧をし続け刺激を与え続けているデリケートな肌である女性には、男性用カミソリは女性用カミソリよりも刺激的であると言えます。

つまり、女性用カミソリよりも男性用カミソリの方が、処理後の肌のコンディションが悪くなる可能性が高いのです。考えられるものでいうと、女性用よりも強度があるということで、肌を必要以上に傷つけているはずです。そのため、表面の角質層がボロボロになり、乾燥肌を招くことがまず考えられます。

さらに、毛穴に対しても負担が必要以上にかかっているので、毛穴の炎症も考えられるでしょう。男性用カミソリを使った後に、何だか毛穴がブツブツしたことがあるという経験がある方は、恐らくそれが原因です。

このように、ムダ毛処理力の高さを頼って使っていると、他の肌トラブルのリスクが高まる恐れがあります。男性用カミソリを使ってムダ毛は綺麗になっても、今度しつこい乾燥肌に悩まされる可能性が大いに考えられます。女性としてはあまり使わない方が良いかもしれません。

脱毛中のお手入れで使える?

レーザーを当てて肌にダメージを与えている分、肌ケアやムダ毛処理に慎重になるべき時期である脱毛中。そんな脱毛期間中のお手入れ方法としても、男性用カミソリはもちろんおすすめできません。

脱毛中の肌というのは、思っている以上に敏感になっています。既にダメージを与えられているので、ちょっとした紫外線ダメージや肌への外部からのダメージに対しても、必要以上に反応してしまう可能性があります。

脱毛後にしきりにスタッフに「紫外線には気をつけてくださいね」「冷やしてくださいね。」「アルコールは避けてくださいね」などと細かく言われるのは、脱毛後の肌トラブルを防ぐためです。ちょっとしたことで肌荒れが酷くなってしまうと、脱毛後の仕上がりも悪くなりますし、今後の施術にも支障が出てしまいます。

綺麗に脱毛を完了させたいと言うことであれば、「すぐに剃り終わって使い心地の良い男性用カミソリ」よりも「しっかりと女性に合うように作られたムダ毛処理アイテム」を使用することを推奨したいと思います。

お手入れには女性用に作られたアイテムのほうが安心!

そもそもカミソリは肌に直接刃を当てるので非常に肌リスクの高いムダ毛処理と言われていますが、やはり男性用カミソリと比べて女性用カミソリの方が女性の肌を考慮して作られているので安心して作られています。

もしも、女性用カミソリで処理しきれずに男性用カミソリを使用しているのであれば、一度電動シェイバーを試してみてはいかがでしょうか?

女性用電動シェイバーは、刃が直接肌に触れることなく綺麗にムダ毛を処理できます。電動でムダ毛を剃ってくれるので、自分で肌にカミソリを滑らせるよりも強度もあると言えます。

電動シェイバーは脱毛サロンでも推奨されているムダ毛処理方法です。脱毛中に、もしも毛深くてムダ毛処理が綺麗にできないということであれば、一度サロンのスタッフに相談してみると良いでしょう。サロンのスタッフであればさまざまなお客様を見ているはずなので、ある程度のアドバイスは得られるのではないでしょうか。

最後に

いかがでしょうか。男性用カミソリは確かに剃り味抜群で使いやすく、多くの女性がひっそりと重宝していると思います。しかし、わざわざ男性用と女性用で分けられてカミソリが作られているように、それぞれ男性の肌に合わせ、女性の肌に合わせて作られています。

いくら剃り味が良いからと言って、男性用のカミソリは女性用ほどに慎重に肌のことを考慮して作られていないので、余計な肌トラブルを招く原因になってしまう可能性があります。

もしも毛深くて男性用カミソリじゃないと無理!ということであれば、一度電動シェイバーを試してみることをおすすめします。女性用カミソリよりも確実にムダ毛処理をする一方で、直接肌に刃が触れないので肌にも優しいアイテムとして脱毛サロンからも推奨されています。

間違っても、男性用カミソリを脱毛中のお手入れで使用しないようにしましょうね。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る