このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 脱毛のNG例・ダメなこと ムダ毛除去だけじゃない!脱毛で得られる嬉しい美肌効果!

ムダ毛除去だけじゃない!脱毛で得られる嬉しい美肌効果!

113view

2018.06.02

ムダ毛の自己処理をすればするほど美肌に遠ざかる

女性であれば誰でも肌を美しく保ちたいと思いますよね。もちろん、周りの人から綺麗だと思われたいということもありますが、鏡に映る自分の肌が透明感のあるすべすべな肌だったら、毎日の生活も少しだけ楽しくなったり、モチベーションが上がると思います。なにより自分自身の自信にも繋がると思います。

綺麗な肌を手に入れたくて、高い化粧品を買ったり、エステに行ったり努力している方はたくさんいるかもしれません。しかし、いまひとつ効果がないと思ったことはありませんか?

肌が荒れてしまう・ダメージを蓄積してしまう原因はたくさんあります。生活習慣やストレス、食生活、日々の化粧などが一番挙げられますが、一つかなり大きな要因があるのをご存知ですか?それはムダ毛の自己処理です。

ムダ毛の自己処理は、肌に直接カミソリを滑らせたり、刺激剤である除毛クリームを塗ったり、脱毛テープを肌に貼って思いっきり剥がしたり・・・。ストレスや生活習慣などの原因は体の内側と言えますが、ムダ毛の自己処理に関しては肌の外から来るダメージと言っても良いでしょう。それだけムダ毛の自己処理は肌を傷つけ、美肌から遠ざけているのです。

でも、ムダ毛の自己処理は日々の身だしなみ・エチケットのために欠かせないですよね。ではどうすれば良いのでしょうか?今回は脱毛と美肌の関係性について解説をしていきたいと思います。

大事なのは自己処理の回数を減らすこと

ムダ毛を自己処理することによって、肌トラブルのリスクは非常に高まります。自己処理で使うグッズによってダメージは異なりますが、大半は毛穴の損傷・角質層の破壊などの原因になると思ってもらって構いません。

特に、水分を得て肌に十分な保湿を与えるために欠かせない角質層がボロボロになってしまうと、せっかく吸収した水分もどんどん逃げてしまい、保湿を何度もしても十分に水分を吸収できず乾燥肌の原因になることが多いです。

乾燥肌になると、肌のバリア機能も低下してしまうので、外からのダメージにも肌は弱くなってしまいます。そのため、自己処理で乾燥肌を悪化させ続ける恐れもあるのです。

また、毛穴の損傷に関しても毛穴が黒ずんだり、ニキビのようなポツポツとした出来物ができるなど、肌の見た目にも影響してしまいます。

結果的に毛穴が目立ち、がさがさとした肌触りのくすんだ肌にどんどん近づいていってしまうのです。自己処理の頻度が高ければ高いほどそのリスクは増すでしょう。

では、どのようにしたら良いのか?答えは簡単、自己処理をやめれば問題ありません。しかし、自己処理をやめること自体が問題になりますよね。女性はムダ毛がないほうが好ましいという認識が広まっているので、ムダ毛の処理をしないことは周囲の人にどう思われるか不安にもなります。

自己処理をしないで済むようになるには、体の毛をそもそも生えなくさせるしか方法がありません。そこでおすすめなのが美容脱毛なのです。

自己処理をしない=脱毛をする

自己処理をしない、でもムダ毛の手入れはしたい。そうなってしまっては脱毛するほか手がありません。むしろ、美肌を目指し尚且つムダ毛もしっかりケアをしたいということであれば、脱毛をするべきでしょう。

脱毛は、美容脱毛と医療脱毛の二種類がありますが、筆者は美容脱毛をおすすめしています。費用はサロンによって異なりますが、大体20万前後(全身脱毛12回の場合)くらいかと思います。レーザーで毛根を焼くという手法で脱毛が行われますが、一度だけ施術をしてもすぐに毛は生えてきます。

そのため、約2年程度は最低でも通う必要がありますが、脱毛を12回もした頃には、毛も薄くなり、生える速度も格段に遅くなってるはずです。

自己処理をしていた時は、カミソリで剃った又は除毛クリームで取り除いた毛が1週間経たないうちに生えてきて、黒くジョリジョリとした毛が生えてくる繰り返しだったと思います。しかし、脱毛サロンで施術を受けると、徐々に毛自体も薄くなり、生えてくる頻度も2週間に1回手入れを考えるか、1ヵ月に1回手入れを考える程度になります。

完全に生えなくさせるためには医療脱毛をおすすめしますが、費用も高く痛みが強いことが難点です。一方で美容脱毛は痛みも少なく、価格もリーズナブルですし、12回終えた頃にはほとんど気にならないくらいの仕上がりになっているので、美容脱毛で筆者は十分だと考えています。

自己処理の頻度が下がることで肌へのダメージも軽減させることができるので、徐々に自己処理で起きていた肌トラブルが改善できるようになるのではないかと思います。

脱毛をすることで得られる美肌効果

脱毛をすることで得られる美肌効果は、あくまで脱毛後も保湿や紫外線のケアをしっかり行った場合の話です。脱毛中も、施術では肌の保湿を重視しながら施術が行われるので、ダメージを与えつつも肌を労わりながら施術が行われます。また、脱毛を繰り返していくうちにお手入れの頻度が下がるので、自己処理で荒れてしまった肌もしっかりと回復できるようになっていきます。

自己処理の頻度が多いと、折角肌が回復しようと働いているのに、また傷つけてしまう繰り返しだったので、いつまで経っても乾燥肌が治らない・綺麗に整えられないということになります。

自己処理が減れば角質層も整うので、しっかりと肌が水分を吸収して保湿する機能が高まります。すると、普段使っていた保湿ローションやクリームの成分も浸透しやすくなるので、乾燥肌の改善が期待できるのです。そして、乾燥肌が改善され、肌が潤いに満ちるとバリア機能も向上しますので、外からのダメージにも強くなります。

もちろん、脱毛しただけでもある程度の美肌効果は期待できると思いますが、脱毛している間から終わった後も、しっかりと紫外線ケアと保湿を行い、定期的にしっかりと肌の汚れを落とすように心がければ、ふっくらとした透明感のある肌を手に入れられるのも夢ではありません。

脱毛は何もムダ毛の手入れの頻度が減るだけではありません。それだけでも十分嬉しい効果ですが、将来的に肌が受けるダメージの量を一気に減らすことができるので、乾燥・肌荒れ知らずの美しい肌が手に入れられると思ったら、高いエステにお金を払う前に脱毛をすることが先決だと思いませんか?

最後に

今回は脱毛と美肌の関係についてご紹介しました。筆者は学生時代にムダ毛処理を始めて、そこから乾燥肌が酷くなったことを覚えています。少し肌を温めたりするとすぐにかゆくなって仕方がありませんでしたが、脱毛をしてから乾燥肌が和らいだように思えます。

自己処理がどれだけ肌にダメージを与えているかということを知っていただければなと思います。本当に美肌になりたいというのであれば、肌に与えるダメージを最小限にする必要があります。自己処理や紫外線などですね。もちろん、食生活やストレスなど体の内面のことも重要ですが。

脱毛と聞くとただ単に毛を薄くする、生えなくするためのものと思われがちですが、脱毛をすることによって将来的にも美しい肌を得ることができるようになります。

脱毛を2年間してその後1ヶ月に1回程度の手入れをするようになるか、それともムダ毛が気にならなく年齢まで自己処理を続けるか、どちらが良いでしょうか?肌を綺麗にしたいと思う人ほど、是非脱毛をして欲しいと思います。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る