このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 知っておきたい脱毛の基本情報 脱毛サロンは必要ない?毛は剃らなければ濃くならないと言われている理由

脱毛サロンは必要ない?毛は剃らなければ濃くならないと言われている理由

114view

2017.10.25

ムダ毛は剃ると濃くなる?

「学生時代にすごい剃っちゃったから濃いんだよ~!」「剃ると濃くなるから止めときな!」こんな話を聞いたことはありませんか?女性なら一度は聞いたことがあると思います。剃刀で毛を剃ると濃くなると言う話は、一部では都市伝説と言われ、一部では事実と言われています。私も一時期はその言葉が恐ろしくて毛抜きをしたりしていたこともあります。

そして、「剃ると濃くなる」という話をふんわりと信じながら大人になった今、「実際科学的に剃ると毛が濃くなるということは証明されているのか?」ということに興味を持ちました。そこで今回は、女性の中で1度は話すことがある「ムダ毛は剃ると濃くなる」説は本当なのか?嘘なのか?ということを調べてみました。

また、毛が濃く見える原因として考えられるものも集めてみたので、是非参考にしてください。

「剃ると濃くなる」に医学的根拠はない!

ネットを駆使して調べてみましたが、「剃ると濃くなる」という説に関して医学的根拠は一切見つかりませんでした。つまり、現段階では医学的・科学的に証明されていないということだと判断しました。

ということは都市伝説なのでしょうか?

都市伝説だとしても、全ての世代の女子の中で一度は話されているこの内容、ここまで続くのは「実際に濃くなったと体感した人がいるから」なのではないか?と思うようになりました。ではその人たちは、何故剃ると濃くなると感じるようになったのでしょうか?

次に、剃ると濃くなると考えてしまうと思われる要因をいくつか挙げてみました。是非参考にしてください。

「剃ると濃くなる」考えられる理由

肌ダメージによる色素沈着

ムダ毛の処理は、肌にダメージを与えるという事になります。人間の体は、肌にダメージが与えられるとメラニン色素を生成しようとします。メラニン色素はシミやそばかすなどの肌に見えるくすんだ斑点の原因になります。

つまり、肌の黒ずみはメラニン色素の生成が原因だったんですよね。紫外線ダメージでもメラニン色素が生成されるので、肌のダメージがメラニン色素を増やす事にまず間違いはないようです。

そして毛穴もダメージを受けるとメラニン色素が生成されるようになります。剃刀や毛抜き、脱毛ワックスなど毛穴に負担をかけて行うムダ毛処理は間違いなく毛穴にダメージを与えていますよね。そのため、毛穴が色素沈着し黒ずみが発生してしまうのです。

つまり、色素沈着した毛穴の黒ずみを毛の色を思い、剃ったら濃くなったと思ったのではないでしょうか?ちなみにメラニン破壊にはビタミンCが良いですよ。

毛の断面が平らになったから

一時期私が言われたことが、「まつげを1mm切ったらボリュームがあるように見えるよ。」という内容です。ただでさえ短いまつげをこれ以上切りたくないし、不器用なので1mmで済むはずがないと実践しませんでした。

しかし、切ってまつげのボリュームがアップするのではなく、毛先を切ることで斜めになっていたまつげの毛先の断面が平らになるので、正面から見えるまつげの断面の面積が広がることで濃くなったように見えるという仕掛けだったのですが・・・。

このように、自然に生えている毛は毛先が斜めになっているので、見た目は細く見えます。しかし、剃ることによって毛の断面が平らになるので、断面の面積が広がって濃く見えたという可能性も考えられます。この場合、除毛クリームなどに変えれば改善できるかもしれませんね。

ホルモンバランスの変化

最後に考えられるのはホルモンバランスの変化です。ホルモンバランスの変化には2通りの可能性があります。

1つ目は、成長期によるホルモンバランスの変化です。恐らくですが、ムダ毛の処理を気にし出す年頃は中学生くらいだと思うんですよね。中学生くらいとなると月経が本格的に始まる時期です。つまり、月経が始まることで女性の体として成熟しだすので、声も少し低くなりますし毛の量も増えます。

つまり、ホルモンバランスが変化し成長期である時期にムダ毛処理をしていたので、自然に毛が濃くなっていったのに「剃ったから濃くなった」と思っているのかもしれません。月経が始まると脇やVIOの毛も生え始めますからね。多くの女性がムダ毛処理を初めてした時に剃刀を使ったと思うので、ちょうどタイミングが重なったのだと思います。

2つ目は、生活習慣やストレスなどでホルモンバランスが変化した時です。女性にも男性ホルモンと女性ホルモンの2つがあります。そして、そのバランスが保てることで私たちは女性らしい体を維持したり、月経や排卵などのサイクルを作っています。

しかし、現代社会の忙しい女性たちは仕事や家事、育児に追われて生活習慣が乱れたりストレスが溜まることが非常に多いです。そのため、男性ホルモンが増えたために毛が濃くなるという可能性も考えられるのです。私の経験談で恐縮ですが、以前ストレスで10kg体重が落ちた時に、月経が数ヶ月止まったことがありました。

体型も胸とお尻のボリュームが極端に減り、声も若干低くなったような感じがありました。そして何より驚いたことが、毛が濃くなったこと。ストレスを感じやすい現代社会の女性であれば、可能性は考えられると思います。

脱毛サロンは自己処理の肌トラブルを防げる!

肌ダメージによる色素沈着からホルモンバランスまで、「剃ったら濃くなる」説の原因の可能性を挙げてみましたが、毛が濃くなるように見えることを防ぐためには脱毛サロンを利用することが1番です。ホルモンバランスに関しては、みなさんの日常での努力が必要になりますが、色素沈着や毛の剃り方などは脱毛サロンで改善することが可能です。

ちなみに脱毛サロンでも色素沈着の可能性がありますが、スタッフから事前にケアの仕方や日常生活で絶対やらなければいけないことを指示されてます。しっかりとしたアフターケアを行ってくれるので、色素沈着の可能性はかなり低いです。

また、脱毛サロンへ通ううちに自己処理する必要もなくなるので、剃った断面を気にする必要はありません。すでに出来てしまった毛穴の黒ずみにかんしては、ビタミンCが含まれたサプリやドリンク、化粧品を活用しましょう。

脱毛サロンは、自己処理ではできない抑毛・薄毛効果や、ムラのない綺麗な仕上がりにすることができます。体験コースもあるので、興味のある方は是非利用してみてくださいね。

最後に

いかがでしょうか。今回は「剃ると毛が濃くなる」という10代から言われている根拠がないけど何となく説得力のある言葉について検証してみました。結果は、医学的・科学的根拠が一切ないので、現状では「剃ると毛が濃くなる」は間違いであると判断しました。

しかし、多くの女性がそのように感じている要因として考えられる可能性を挙げたところ、私自身納得できるものもいくつかありました。色素沈着や毛先の断面に関しては剃刀を使わず、しっかりと正しい処理の仕方をすれば防げる内容です。

特におすすめしたいのは脱毛サロンを利用することです。プロの力で念入りに施術を行い、アフターケアもしっかりしていますし、日常生活のアドバイスもしてくれます。

なにより今後ほとんど自己処理をする必要がないレベルにまで仕上げることができるので、将来的な自己処理のコストを考えても脱毛サロンの方がお得です。ムダ毛に悩んでいる方は是非脱毛サロンを一度検討してみてはいかがでしょうか。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る