このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 はじめての脱毛体験コース情報 脱毛サロンは何歳から?脱毛サロンを始めるタイミングについて

脱毛サロンは何歳から?脱毛サロンを始めるタイミングについて

脱毛サロンは何歳からできるの?

金額が段々リーズナブルになり、脱毛を取り扱うサロンが増えた点と美を気にし出す年齢がだんだん下がっていることから、かなり若いうちから脱毛したいという女子が増えています。

以前は思春期頃に女性雑誌などに影響されて自分のムダ毛を気にし出すようになり、剃刀などの市販の除毛グッズを買って処理することがほとんどですが、現在では10代のうちから「脱毛やりたい。」という女子が非常に多いのです。

時代の差かもしれません。私が中学の時に、友人で一人「脱毛してきた!」と言っていた女の子でしたが、非常に痛いと言っていたのと、施術後のワキになにやらテープのようなものが貼られていたので、恐らく医療脱毛だったのだと思います。

私が中学生の時からすでに10年以上は経過しているので、ネットやスマホの普及により、美容面でも得られる情報が格段に増えたのだと思います。このように、現在では早い子で高校生から脱毛を始める子がいるほどに、脱毛する女性の年齢が年々下がりつつあります。

しかし、正直なところ10代のうちから脱毛をしても良いのでしょうか?見た目を美しくするという目的が第一の脱毛は、ご存知の通り肌に光を当て毛根を焼くようなイメージで行われます。完全に肌に無害かと言えばそうではないですよね。

そこで今回は、脱毛サロンは何歳から利用するべきなのかをご紹介したいと思います。

脱毛サロンは10代からでも大丈夫!

結論から申し上げると、10代からで問題はありません。脱毛サロンの多くも、10代の脱毛に関してしっかり明記されています。しかし、脱毛しても大丈夫だからと言って何回もして良いわけではありません。脱毛サロンの中には、一定の年齢に達していない場合一箇所6回までと制限しているサロンもあります。何故でしょうか?

それはホルモンバランスが一番影響しています。10代は成長期でホルモンバランスも変化し、大人の女性の体へと変わっていく大切な時期です。体毛の濃い薄いや生えるスピードなどには、ホルモンバランスが大きく左右されます。

そのホルモンバランスの変化が起きている最中に脱毛を行うと、肌のコンディションも変化してくる時期なので過度な肌荒れを招く可能性もあります。そのため、やりすぎは禁物ということで回数が制限されているのです。

月経が始まるタイミングも人それぞれですし、月経が始まることによって体毛の質や生える頻度や濃さも大きく変化します。そんな敏感な時期に脱毛をしすぎると「どうなるかわからない。」といった不安が脱毛サロン側にあるのでしょう。

つまり、10代で脱毛を行うことは可能ですが、回数は限られていると思ってください。

遅すぎても問題ない?

では逆に、遅すぎても問題はないのでしょうか?女性はいくつになっても女性として綺麗でありたいと思う人が多いと思います。その気持ちに年齢は関係ありません。昔は脱毛というものがほとんど普及されていなかったので、現在になって店舗数が増え、価格がリーズナブルになっている脱毛サロンに「やってみようかな。」と興味を持つことも考えられます。

40代や50代の女性でも、自分の体毛を気にしていたり、肌を綺麗にしたいと考える人は多いはずですよね。

結論としては、問題はないと思います。しかし、脱毛サロンの多くはあくまで「健康体の方」が対象となった施術を行います。体にどこか悪い部分があったり、お肌の曲がり角を過ぎてしまっているので、肌荒れなどが酷い場合は脱毛サロン側から断られるかもしれません。

肌の抵抗力も25歳を過ぎて段々と低下していると思うので、「大丈夫だろう。」と思っていたら脱毛の施術で肌荒れしてしまったということを考えられます。

脱毛をする時には、事前にお試しコースなどを試して、自分は施術を受けても大丈夫と言う確証を持つことが大切です。

もし全てクリアしているのであれば、是非脱毛サロンを利用してみてください。何歳になってもツルツルの肌を保つことができるようになりますよ。

脱毛サロンを利用する前に注意すべき点

年齢的には10代から50代の女性まで施術は可能と言うことをご紹介しました。つぎに、脱毛サロンを利用するにあたって注意すべき点をご紹介したいと思います。

10代の場合:両親に確認し許可を得ること

社会人である場合は自己責任となりますが、10代の場合はまだ両親の保護下にいる状態です。脱毛サロンは決して安くありません。月額料金だけみると安く感じますが、脱毛完了までの費用を考えると大人でも「うーん・・・どうしようかな。」と迷う金額になります。

10代の学生一人と契約をする脱毛サロンはないと思いますが、事前に必ず両親に脱毛サロンの内容と料金を相談しましょう。アルバイトで稼いだお金やお小遣いを使う時も同様です。大きな買い物をするときは必ず両親に相談するようにしてください。

40代や50代の場合:持病がある場合は医師に一度相談する

脱毛サロンは基本的に健康体の人が対象で行われる施術を取り扱っています。前述しましたが、内科系の疾患を持病として患っていたりする場合は脱毛サロン側でスタッフから施術NGと言われてしまう可能性もあります。せっかく脱毛できると思ったのに、そのように言われたら諦めるしかないですよね。

しかし、脱毛サロンの中には医師の許可を得ている場合は可能としているサロンもあります。持病がある場合は、必ず事前に医師に相談してみましょう。医師からOKを貰えれば脱毛施術を受けることが出来るようになります。(場合によっては診断書が必要なサロンもあるかもしれません。)

脱毛サロンでは、持病だけでなく施術前のワクチン接種や献血、直前の長湯や運動など血行が良くなる行動に対しても慎重になります。脱毛というものがそもそも光を肌に当てて毛根を破壊するので、体調や肌のコンディションの変化によって脱毛効果が薄れてしまったり、肌荒れが酷くなる可能性も考えられるのです。

せっかくなら脱毛を担当してくれるスタッフさんと良い関係を築きたいですよね。もし何か自分に心配していることがあれば必ず医師やスタッフさんに相談するようにしてください。絶対に自己判断で勝手に決めてはいけません。

最後に

いかがでしょうか。今回は脱毛サロンに通うタイミングについて解説しました。結論、10代から50代程度の女性で健康体であれば脱毛が可能と言うことがわかったと思います。しかし、10代の場合は体のバランスが変化しやすい時期なので、6回までなど制限があるということを覚えておきましょう。

40代や50代の方は、脱毛サロンのカウンセリング時に持病や過去の病歴、体調について聞かれると思うので、脱毛をやりたいからと言って嘘は言わず、しっかりと正直に話すようにしましょう。

小学校高学年からお化粧を始める女の子が増えているように、美容やファッションに目覚める年齢もかなり下がってきています。同時に、エイジングケアなど何歳になっても綺麗でいたいと願う女性も増え、さまざまなエイジングケアグッズも販売されるようになりました。

何歳でも女性として綺麗、可愛いと思われたいんですよね。脱毛サロンは敷居が高いように思われますが、格安の体験コースなども取り扱いされています。脱毛を検討している方、脱毛したいけど両親に反対されている方などは、まず体験コースを受けてみてはいかがでしょうか。

両親に反対されている場合は、お母さんを一緒に連れて行ってやってみましょう。体験コースだけでも十分脱毛サロンの雰囲気を味わえると思いますよ。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る