このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 知っておきたい脱毛の基本情報 ネットの口コミは信用できる?脱毛サロン来店前に口コミを見るべき理由

ネットの口コミは信用できる?脱毛サロン来店前に口コミを見るべき理由

118view

2018.06.06

ネットには脱毛サロンの口コミがたくさん!!

今のご時世ネット社会なので、何か気になったワードをネットで検索すると膨大な量の情報が出てきます。情報を精査するのは大変ですが、少しでもわからないことはネットで調べられる時期なのでとても便利ですよね。とくにネットが普及して大きく変わったのはお店やサービスに対する口コミではないでしょうか?

口コミによって店の評判が左右される時代と言っても過言ではありません。それだけ影響力の強い口コミですが、もちろん脱毛サロンにも存在します。GoogleやYahooで脱毛サロンと検索すると、候補の上位にかならず「口コミ 評価」「口コミ ランキング」などが続きます。どれだけ多くの方が脱毛サロンの口コミに関心があるかわかりますよね。

「初めて行く脱毛サロン、怖いから口コミを調べておこう。」と考える方は多いと思います。筆者も何か新しいお店や旅館、ホテルなどに行く時は事前に口コミを見てから行くようにしています。

しかし匿名で投稿できる口コミ。信憑性はどうなのでしょうか?今回は脱毛サロンの口コミの信憑性や調べる必要性について解説したいと思います。

ネットの脱毛サロンの口コミの信憑性は?

投稿者の主観が入っているのであくまで参考程度に

ネットの脱毛サロンの口コミですが、正直「あまり真に受けるべきではない。」というのが筆者の考えです。というのも、口コミは実際に投稿者が体験したこと、感じたことに基づいて書かれているものなので、投稿者の主観がほぼ100%と言っても過言ではありません。

たとえば、すごく対応の悪いレストランで食事をしたとします。3万円のコース料理で恋人との記念日デートですごく楽しみにしていたのに、態度は悪いし料理は冷めて出てくるし、気持ちとしては「店内で怒鳴りたいけど、やるべきではない。」と今にも怒り出しそうな感情を押し殺して家に帰ります。

以前であれば店側に文句を言う人も多かったでしょうが、今は別のはけ口があります。そう、口コミです。

「店で怒ることできなかったけど口コミに書こう。」と思いますが、その時の心情は「今にも店で怒鳴りたいくらいにイライラしている」です。そんな状態で書く口コミって、当人が無意識のうちに過剰に批判したりしてしまう傾向が高いんですよね。

「口コミで悪いって聞いていたから怖かったけど、別にそんなことなかった。」ということも多くあります。

投稿者の気持ちやその時の感情の昂ぶりのままに若干オーバーに書いている可能性もあるので、「あくまで主観的な意見だから。」と真に受けすぎるのはおすすめできません。「ふうん・・・この人ここでこんな思いしたんだ。ほかの人なんて言ってるだろう?」くらいに思っておくべきでしょう。

中にはサクラと呼ばれるものもある

口コミは非常に影響力の高いツールです。口コミによってそのお店の集客数・売り上げが変化する時代なので、中には自発的に口コミの評価を操作しようと考える人もいます。たとえば、一定の人数を雇い、ひたすら好意的な口コミを投稿するという方法です。

あまりに不自然に絶賛されていることが多いので、「なんか変・・・。」と違和感を持つ方も多いと思いますが、このようにサクラが意図的に評価を上げようとしている場合もあるので、真に受けたら痛い目に遭ってしまいます。

逆に、かなり敵意を持った投稿者から、批判的な意見が不自然に連続する場合もあります。ネット用語だと「ネガキャン」と呼ばれたりしますが、必要以上に批判されている可能性もあるので、本当は良いお店なのに口コミを真に受けてお客さんが減ってしまうということもあるそうです。

これらの印象操作は不自然なので、気付く方は気付くと思います。口コミの中にはこのようなものもあるので、参考程度に見ることが一番無難だと言えます。

同じ意見が何個もある場合は信じても大丈夫かも?

文面は違っても、同じような意見が多い場合は信憑性が高い場合があります。上記のように、極端な賞賛・批判でなければ、たくさんの人が同じお店で同じような体験をしたと思っても良いかもしれません。ただ、真に受けるのはやはりお勧めしないです。あくまで参考程度に思ってください。

口コミを見たら先入観を持ってしまうから良くない?

事前情報は大切

過度なネガキャンなどの印象操作が多いということで、口コミを見ると先入観が湧いてしまいあまり良くないと言われることもあります。しかし、口コミは初めて行く脱毛サロンに対する情報を得られる場でもあります。

脱毛サロンを初めて利用するという方は、脱毛サロンのシステムがわからないままサロンに行ってしまうと、理解できないまま契約に進んでしまうというケースが多いです。

そのため、ある程度事前に情報を得て脱毛サロンのことを知っておいたほうが、脱毛サロンで失敗するリスクを軽減させることができます。何も知らないまま自分にとって不要なプランを契約したりなど、「何も知らないから」とスタッフの言うままに契約するのは後から揉める原因となってしまいます。

そのため、口コミを見て事前情報を得るのは、契約時に自分の身を守るという面でも非常に重要になっていきます。あくまで参考程度に見るということを意識しながら、ぜひ口コミを調べてください。

口コミを信用しすぎるのは危険

冒頭から「真に受けない」「参考程度に見る」ということを繰り返していますが、信用しすぎは危険です。確かに信憑性の高い情報も多いですが、中には前述したようにサクラやネガキャンの可能性も考えられます。基本的にどの口コミも半分だけ耳に入れるようにしてみてください。

口コミを信用して来店をせずに「良いサロンだとあとから知った」となってしまったり、良いサロンだと思って行ったら対応が悪くて「こんなはずでは・・・」と後悔してしまうことも考えられます。

口コミを見ていると、中には「ここで口コミが良かったので行きましたが、期待はずれでした。」という旨の投稿があったり、「悪いことばかり書かれていますが、そんなことないですよ。」という書き込みがある場合もあります。

口コミは確かに便利な情報ツールですが、あくまで真に受けすぎず信用しすぎない方が良いでしょう。最終的にはしっかりと自分の目で見て判断することが大切です。そのため、事前に口コミで情報を得て、無料カウンセリングに実際に行ってみるという流れが良いでしょう。そのサロンがお試しキャンペーンなどで体験脱毛をやっているのであれば、是非利用してみてください。

最後に

いかがでしょうか。口コミでお客さんがすごく増えた・減ったという話を実際に聞いたことがあります。しかし、ネットはあくまで匿名で書き込みできる場所なので、好き勝手書き込みできる場所でもあるということをしっかり認識することが大切です。

口コミがとても影響力が高いツールだからと、店側で印象操作をしたり、過度に嫌う利用者が批判ばかり書き込むネガキャンを行っている可能性もあります。大事なのは、口コミはあくまで事前情報として仕入れるだけで、口コミの内容を真に受けない・信じすぎないということです。

情報を得ることに関しては、サロンの雰囲気や混み具合、施術のクオリティや料金などを事前に知ることが出来るので、非常に便利なツールです。是非上手に活用しながら、自分に合った脱毛サロンを見つけましょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る