このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 脱毛を徹底比較・徹底検証! 徹底比較!!脱毛サロンvs自己処理!良いのはどちら?

徹底比較!!脱毛サロンvs自己処理!良いのはどちら?

114view

2017.10.30

脱毛と除毛の違い

脱毛テープ、除毛クリームなどのように脱毛と除毛と使い分けていることがありますよね。脱毛と除毛の大きな違いというのは、抑毛効果の有無ではないでしょうか。脱毛は言葉の通り毛を脱ぐということで毛を生えさせなくする意味があり、毛を取り除くという意味を持つ除毛は、一時的に体毛を処理するという意味があると思うのです。

現代のニーズで考えれば圧倒的に脱毛の方が、ニーズがありますよね。しかし、脱毛人口は増えつつあっても、全ての女性が脱毛をするわけではありません。中には除毛を好んで行う女性たちにも理由があるのです。それはなぜでしょうか?

今回は脱毛サロンと自己処理で除毛する場合もメリットとデメリットをご紹介したいと思います。

脱毛サロンのメリット

技術面が保証されている

脱毛サロンは訓練を受けたプロのスタッフが施術を行います。そのため、自分で行うよりもムラのない綺麗な仕上がりになる点が魅力的です。また、背中やうなじ、お尻など自分で見て処理することができない部位も脱毛してくれるので、今まで見えなかった場所まで美しくツルツルの肌にすることができます。

アフターケアもしっかりしている

脱毛の専門家であるスタッフが施術を行うので、アフターケアもしっかりと行ってくれます。脱毛サロンによっては、専用の美容液や保湿クリームを塗ってくれることもあり、終了後も日常生活で気をつけるべきことを説明してくれるので、しっかりと綺麗な状態で最後まで仕上げてもらうことが出来ます。

通い続ければ毛がほとんど目立たなくなる

また、脱毛サロンの施術には抑毛効果があります。何回か通い続ける必要はありますが、通う回数を増やしていくうちに、ほとんど気にならないくらいにまで毛を目立たなくさせることが可能なのです。100%完璧な脱毛ではありませんが、自己処理も1ヶ月1回で済むようになったなど、良いこと尽くしになります。

自己処理の回数も減るので、ツルツルの綺麗な肌を保つことができ、ケアの仕方によっては自己処理で出来てしまった毛穴の黒ずみなども解消することが出来ます。

脱毛サロンのデメリット

一度に支払う金額が高い(自己処理グッズと比べて)

脱毛サロンのデメリットは一度に支払う金額の高さです。施術費用一括払いはもちろんですが、月額制にした場合も1ヶ月8,000円など、スマートフォンの料金とほぼ変わりません。また、分割制にもできますが、「大丈夫だろう。」と思って適当に分割を組んだものの、その後払えなくて信用情報に名前が載ってしまい、ローンを組めなくなったという話もあります。

脱毛サロンは2年ほどで脱毛期間が終わりますが、支払う金額は大きいので、自分の財布と相談しながら無理の無いように料金プランを決めることが大切です。

通うのが面倒

そして、通うのが面倒と言う点もデメリットです。脱毛サロンは2年程度通うので、2年間は2ヶ月置きのペースでお店に行く必要があります。美容院の回数が増えたと思えば良いかもしれませんが、マメではない面倒くさがり屋の女性には辛いかもしれません。

予約が取れない

そして、予約が取れないと言う点も脱毛サロンのデメリットです。最近ではネット予約も普及しているので、2週間先までスケジュールを組むことができるようになっており大分改善されていますが、依然として駅近店舗や都市部の店舗は混むことが多いそうです。自分の都合に合わせられず、数ヶ月間空いてしまったという方も少なくありません。

自己処理のメリット

いつでも気軽に除毛処理が出来る

自己処理のメリットは、いつでも気軽に出来る点です。脱毛サロンと違って決まった日にしか施術が受けられないというわけではなく、気が向いたときにバスルームに行けばすぐに処理することが出来ます。最近ではソープなしのシェイバーなども発売されているので、急なデートのお誘いなどにもすぐに対応できる点も魅力的ですね。

自己処理グッズが安い

金額の安さも非常に魅力的です。ブランドや製品のこだわりがなければ1,000円程度で手に入るアイテムが多く、しかも薬局など身近なお店で販売されているのですぐに買いにいけます。そのため、常に家にあるようにと買いだめすることもでき、除毛の度にわざわざ買いに行く手間もありません。

自己処理のデメリット

肌トラブルが絶えない

自己処理のデメリットは肌トラブルです。自己処理では基本的に剃刀や除毛クリームなどを使用しますが、どれも肌に刺激のあるもので、毛嚢炎や埋没毛、毛穴の黒ずみなどさまざまな肌トラブルのリスクを抱えています。さらに、自己処理の場合はやり方が我流になることも多く、間違った使い方のまま使用していることも多いので、肌荒れの原因に繋がってしまいます。

ずっと処理を続けなければいけない

自己処理は脱毛サロンと異なり抑毛効果が期待できません。そのため、ムダ毛が気になる間はずっと除毛を続けなければいけないのです。しかも、毛が生えてくるスピードも変わらないので、3日に1回程度、又は多い方で毎日しないといけないという可能性もあります。お風呂に入るたびに除毛処理をするので、日に日に雑になると今度は肌荒れを引き起こす可能性も非常に高いです。

綺麗な状態が続かない

自己処理で除毛した場合は、基本的に翌日にはすでに肌触りがジョリジョリになっていたりします。そのため、綺麗な状態が続かないので誰かに触られて、ジョリっとした感触に恥ずかしいと感じてしまうこともあります。

脱毛サロンの方が将来的に安い?

コスト面での話をしましたが、1回の支払いが高い脱毛サロンに対して、毎回の買い物が非常にリーズナブルな自己処理なので、自己処理の方が安いのでは?と考える人はいると思います。しかし、1回の支払いが高い脱毛サロンでも、約2年後にはそれが全て終わります。

しかし、自己処理の場合は自分が「もうムダ毛処理しなくても良いや。」と思えるまでずっと行う必要がありますし、自己処理を行う頻度を考えると脱毛サロンよりも将来的なコストは高いのではないでしょうか?

自己処理をする期間が20年、30年だとすれば、明らかに脱毛サロンの費用の方が安いはずです。このようにムダ毛処理にかかる総額の費用を大雑把に計算することによって、脱毛サロンの方が安いということがわかりました。

最後に

いかがでしょうか。脱毛サロンと自己処理のメリット・デメリットをご紹介しましたが。自己処理の最大のメリットである金額の安さも、将来的な費用を考えたら脱毛サロンより高くなるかもしれないという可能性が出てきました。

一方で脱毛サロンは2年程度で施術が終わりますし、その後も1ヶ月1回ペース程度の自己処理でやっていけるので、自己処理にかかる費用も毎月数百円から2,000円程度で済みます。以上のことを踏まえると、少し最初に出すお金が高くても、早めに脱毛サロンに通った方がコスト削減になるのではないかと感じました。

脱毛サロンは全身脱毛だけではありません。部分的な脱毛のプランもあるので、自分が気になる部分だけを脱毛することも可能です。さらに、いきなり契約は無理という方にも、施術がどのようなものか知ってもらうための体験コースが多くの脱毛サロンで導入されています。

金額や通う頻度に抵抗があって悩んでいる人も、一度体験コースだけでも行ってみてはいかがでしょうか?今回の記事を是非参考にしていただけると幸いです。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る