このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 脱毛を徹底比較・徹底検証! 脱毛サロンいらず?家で使える脱毛グッズは本当に効果があるの?

脱毛サロンいらず?家で使える脱毛グッズは本当に効果があるの?

118view

2017.10.22

家で使える脱毛グッズとは?

脱毛と聞くと、脱毛サロンや医療脱毛の利用を考える方がほとんどだと思います。しかし最近では、脱毛サロンや医療脱毛の敷居が高いという人向けに、家庭でも気軽にできる脱毛グッズが多く販売されています。

家庭用脱毛機器と呼ばれる、脱毛サロンで使っているような機械を、少しパワーを弱めた構造で販売されている製品も取り扱いされていますが、クリームやテープなどといった、ムダ毛を自己処理する感覚で使えるアイテムも多く販売されています。海外では日本よりも先に、ブラジリアンワックスと呼ばれるVIOの脱毛ワックスが流行していた時もありました。

このように、脱毛サロンや医療脱毛を利用せず、自宅で脱毛することが一般的になってきているのです。

しかし、脱毛と聞くとサロンや医療機関で高い費用を支払って、施術を受けるということが連想されますが、気軽に手に入る脱毛グッズでもサロンや医療機関のような脱毛効果が期待できるのでしょうか?今回は脱毛ワックスや除毛クリームなどの脱毛グッズの効果について検証してみたいと思います。

脱毛グッズの種類

脱毛ワックス

琥珀色のツヤツヤとした水飴のような液体を肌に塗る映像を見たことはありませんか?まるでハチミツを塗っているような映像にすごく衝撃を受けたのを覚えています。しかも、私が見た映像では男性が足の毛に塗っていたので余計衝撃を受けました。この液体を脱毛ワックスと呼びますが、主成分はハチミツであり、余計な成分が含まれずほぼハチミツでできているワックスです。

ハチミツは本来保湿成分が非常に豊富で肌にも良いと言われています。そのため、ハチミツを主成分としている脱毛ワックスは保湿効果もあると言われることもあるのです。

使い方は、脱毛したい部分に脱毛ワックスを塗り、しばらく時間を置いた後に固まったワックスを一気に剥がします。肌に張り付いた粘着テープを一気に剥がす感覚です。映像で見たときも、男性の足の毛が見事にワックスを塗った部分だけごっそりと消えていました。

除毛クリーム・スプレー

除毛クリーム・スプレーは基本的に、生えてきた毛を綺麗に取り除くという意味で、剃刀と同じく除毛用グッズとして取り扱われています。しかし、最近では使えば使うほどに毛が生えにくくなり薄くなるという除毛クリーム・スプレーも存在しています。

そのメカニズムは製品によって異なり、中には豆乳エキスを含んでいるという点で、女性ホルモンを整え、毛を薄くするといった内容の製品もあります。ただ毛を取り除くというだけでなく、使っていくうちにどんどん毛が薄くなるということから、多くの女性が注目している製品でもあります。

製品の多くには保湿成分や美容成分が豊富に含まれており、除毛をしながら肌を労わることができると謳っています。

脱毛テープ

脱毛テープは、文字通り肌に貼り付ける脱毛用のテープです。同じようなアイテムで脱毛ワックスを先に紹介しましたが、脱毛テープも同じような使い方をします。

ただ、見た目が水飴のような液体ではなくしっかりとしたテープなので、脱毛ワックスよりも見た目が肌にガムテープが貼りついたような感覚になります。こちらも貼ってしばらくしてから一気に肌から剥がして脱毛するアイテムです。

家庭用脱毛グッズのメリット・デメリット

家庭用脱毛グッズのメリット

家庭用脱毛グッズのメリットは、気軽に手に入るという点です。薬局で販売されているものもあれば、通販で簡単に手に入るものもあります。また、脱毛サロンや医療機関に通うという必要性もなく、自宅で簡単に使うことができることから、急に処理が必要になったという時にもすぐに使うことができます。

脱毛サロンに通っているのを知られたくないという人も、家でなら安全ですよね。さらに、金額も脱毛サロンや医療脱毛に比べて遥かにリーズナブルという点からも、金銭的に脱毛サロンや医療脱毛の敷居が高いという女性にも愛用されています。このように、家庭用脱毛グッズのメリットは、商品が簡単に手に入る手軽さとコストの安さと言えるでしょう。

家庭用脱毛グッズのデメリット

一方で家庭用脱毛グッズのデメリットは、脱毛グッズによって様々ですが、使い心地が悪いという点が最初に挙げられます。今回ご紹介した家庭用脱毛グッズで例えると、脱毛ワックスと脱毛テープは肌から剥がす時の痛みが辛いという声を多く聞きます。粘着テープを肌から剥がすことを想像したら、とてもじゃないですが進んでやりたいとは思えないですよね・・・。

また、肌に直接塗ったものを一気に剥がすという作業を行うので、肌への負担も相当なものになります。肌の角質がボロボロになってしまうので、肌の潤いが逃げてしまい乾燥肌を招くことも大いに考えられます。

また、除毛クリーム・スプレーに関しても肌に直接塗るので、肌に合わない場合かゆみや痛みを感じる可能性があります。放置時間がありますが、放置しすぎても肌荒れの原因になりますし、均一に肌に散布できなかったためにムラだらけになってしまうことも考えられます。

また、全ての脱毛グッズで多いものが、「脱毛してもすぐ生えてくる」「抑毛効果なんてない。」と言った否定的な評価です。やはり金額もリーズナブルであり、家庭で気軽に使えるものとなると、専門で使用されているものよりも刺激が低くなるでしょうし、脱毛サロンや医療脱毛レベルの高い仕上がりを求められるものではないようです。

安心して脱毛したいなら脱毛サロンのプロに任せよう!

以上のように、家庭用脱毛グッズは気軽さがメインであることから効果や仕上がりに関してはイマイチという声が多いです。そもそも家庭用で安く手に入る脱毛グッズに脱毛サロンや医療脱毛と同じレベルの仕上がりを求めること自体が間違いなのかもしれません。

もしも綺麗にムラなく脱毛し、将来的にもほとんど毛が目立たない状態、又は完全に一生毛が生えてこない状態を求めたいのであれば脱毛サロンや医療脱毛などのプロに任せることをおすすめします。医療脱毛は永久脱毛と言われていますが、費用と痛みが相当なものと言われているので、脱毛サロンをまず利用してみてはいかがでしょうか。

脱毛サロンは脱毛のプロが施術を行うので、ムラなく綺麗な仕上がりになることはもちろん、ケアもしっかりしているので肌トラブルのリスクも低いです。問題は金額と考える方が多いと思いますが、最近では月額制・回数制、施術費用分割払いなど、自分に合った支払い方法を選ぶことができる脱毛サロンがほとんどです。

一気に数十万支払う必要があるのかと思う方もいますが、その必要はありません。月数千円なら大丈夫という方であれば、是非月額制の脱毛プランをおすすめします。

最後に

いかがでしょうか。今回は家庭で使える脱毛グッズのメリット・デメリット、効果の有無について検証しました。気軽にリーズナブルに手に入る家庭用脱毛グッズですが、本気で脱毛したいと考えているのであれば、脱毛サロンなどのプロの手を借りることが一番でしょう。家庭用脱毛グッズも魅力的なアイテムが多いですが、痛みや肌トラブルなどのリスクが大きいです。

たまに自己処理で使用するレベルなら問題ありませんが、完全に脱毛するという目的で使用することはおすすめできません。最近では月額制や回数制など、一度に大きな金銭的負担がない脱毛プランも多くあるので、興味がある方は是非チェックしてみてください。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る