このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 目からウロコ!脱毛のポイント・コツ 月額制は高い?一括支払いと月額制のメリット・デメリットをまとめてみた

月額制は高い?一括支払いと月額制のメリット・デメリットをまとめてみた

106view

2017.10.29

料金プランの多様化で脱毛サロン利用者が増加!

以前は施術費用一括払いのみだった脱毛サロンも、現在では分割制や月額制、回数制などさまざまな料金プランが採用されるようになりました。そのおかげで、金銭的な事情で脱毛を諦めていた女性たちの脱毛サロンへの敷居も低くなり、脱毛サロンの利用者が増えたのです。

特に、月額制にすることで大学生などの学生も気軽に脱毛できるようになったことも良いですよね。私もできるなら早いうちにやりたかったと後悔するばかりです。このように、月額制は1回あたりの支払額が安いことから人気のある料金プランとなりましたが、そこには大きなデメリットも存在します。

そこで今回は、施術費用一括払いと月額制のメリット・デメリットをまとめてみました。ぜひ参考にしてください。

施術費用一括支払いのメリット

後に払う金額が一切無い

施術費用一括支払いのメリットは、何と言ってもその爽快感ですよね。一度に全ての金額を払ってしまうのですから、後に残るものは何もありません。最近では施術費用を分割支払いするケースもあるそうですが、その際にある分割審査を通る必要がありますし(学生や主婦だと厳しいかもしれません。)分割を組むということで信用情報機関にも登録されます。

そのため、支払いを滞るなどしてしまうと、今後一切分割を組めなくなる恐れもあります。このようなリスクを背負う必要がないという点も一括支払いのメリットですね。また、気持ち的にも「後何回・・・」「まだこれだけ残ってる・・・。」など残りの支払い額に縛られることもありません。金銭的に問題がなければ是非おすすめしたい支払い方法です。

早いペースで終わる脱毛プランが多い

一括支払いの脱毛プランは、月額制などに比べて非常に優遇されています。2ヶ月スパンでしっかりと予約が取れたり(一括支払いプランの方は予約を優先されるという噂も)ほぼ全ての部位を脱毛できるなど、良いプランが多くあります。そのため、早いペースで脱毛を終えられるので、すぐにツルツルの綺麗な肌を手に入れることが出来るのです。

施術費用一括支払いのデメリット

金銭的負担が大きい

全身脱毛となると12回で数十万円と非常に高額になります。そのため、一気にその額を支払うということは大分大きな買い物ということになるので、直前で躊躇う方も少なくありません。

中にはクレジットカードの限度額に間に合ったということで清算を行い、そこからクレジットカードのリボ払いで支払いを続けるという方もいますが危険なので絶対にやめましょう。リボ払いは金利も付くのでいわば借金とあまり変わりません。

このように、一度に大きなお金を動かす必要があるということで、一人暮らしの社会人の方や、育児に追われている主婦の方など、自分のやりたい事に大きなお金を入れられない方にとっては大分厳しいものがあります。いっそのこと「来年までに脱毛を受けるんだ。」と貯金を開始してみたら良いモチベーションになるかもしれませんね。

返金対応などをしっかり見ておかないと痛い目を見る

脱毛サロンには、施術中に何かがあった時の保証など、保証制度が多く存在します。その中には、キャンセル時の返金対応の有無や、途中でプランを変更した場合などの対応も含まれます。

一括支払いの場合、既に料金を全て支払っている状態なので、もし途中で「プランを変更したい。」「事情ができてキャンセルしたい。」などの場合、返金される場合とされない場合があるということを確認しておくことが大切です。

基本的に2年以上は継続するので、2年の間に何があるかわかりません。妊娠した場合は基本的に施術を受けられなくなりますし、引越しした時も同じ系列店舗があるかどうかわかりません。返金やキャンセル対応などの保証面は自分が完全に理解するまでしっかりとスタッフに話を聞くことが大切です。

月額制のメリット

月々一定の金額だから安心

月額制の場合、月々決まった日に同じ額が引き落としされるので、毎月金額がいくらになるかわからないという不安がありません。「この程度だったら毎月払っていける。」という額であれば、毎月安心して過ごせるでしょう。金額も変動しませんし、何より月々5,000円から8,000円程度という価格なので、少しお菓子やジュースを我慢すれば出せない額でもありません。

いつでも辞められるなど契約が優しい

月額制の場合、例えるならスポーツジムのようなシステムになっています。毎月会費が引き落としされますが、辞めたいときに辞めて良いというシステムです。つまり、期間での契約ではないため、いつ辞めても違約金等が発生することがありません。

そのため、急に忙しくなって行けなくなったときや、それこそ妊娠した時、引越しの時などスムーズに解約することが出来るのです。ただし全ての脱毛サロンがそのシステムとは限らないので、解約時のペナルティはしっかりとチェックしておきましょう。

月額制のデメリット

全身脱毛を4回に分割されている

月額制のデメリットとして多いものが、全身脱毛1回分を4回に分けるなどの分割制になっていることです。全身1回に4ヶ月を費やさなければいけないので、1年で3回しか全身脱毛をすることができません。つまり、12回やろうと思ったら4年かかるということです。気が遠くなりますよね。

そのため、月額の安さだけでプランを決めることは絶対におすすめできません。しっかりとどのようなプラン内容なのか知ることが大切です。中には月額制で全身1回を2ヶ月スパンでできる脱毛サロンもあるので、サロンごとに見極めましょう。

全身1回の費用で計算したら通常より高いケースも

月額制は一月の金額の安さを売りにしていることがほとんどなので、実際にしっかりと計算してみたら通常よりも遥かに高かったというケースも非常に多いです。たとえば、全身1回を4ヶ月に分割するとして、月額7,000円発生します。全身行うために4ヶ月かかっているので、全身1回分は28,000円になるということがわかりました。

しかし、他のプランの全身1回分は20,000円程度だったという感じです。月額制の場合は、必ず料金だけで決めるのではなく、しっかりと全身1回分の総額、12回行った場合の総額を計算して他のブラン料金と比較することが大切です。

最後に

いかがでしょうか。今回は脱毛サロンの月額制と一括支払いのメリット・デメリットをご紹介しました。こちらで解説した内容は、すべて一般的な脱毛サロンの話なので、サロンによってはシステムが大きく異なる場合もございます。予めご了承ください。

支払い方法を自分の都合に合わせながら決められるようになりましたが、実際はそれぞれの支払い方法に大きな落とし穴があります。特に月額制などは毎月決まった額を引き落としされるので、自分が総額いくら使っているのかわかりにくい場合があります。そのため、後で気がついたら一括支払いの方よりも遥かに高い額を支払っていたということも多いです。

月額制にするときは、必ずプランの内容を確認しつつ、お金の計算をしっかりと行うことが大切です。一括支払いも非常に爽快感があって気持ち的にも楽ですが、返金などの保証をしっかりと知っておかないともしもの時に痛い目に遭います。必ずカウンセリング時に保証の内容をしっかりと把握し、急な事情がある時も落ち着いて対応するようにしましょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る