このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 知っておきたい脱毛の基本情報 閉業してなくなった!?潰れない脱毛サロンを選ぶためのコツ

閉業してなくなった!?潰れない脱毛サロンを選ぶためのコツ

201view

2017.11.11

脱毛サロンの閉業が相次いでいます

価格の安さや通いやすさなどから脱毛サロンは多くの女性に高い人気があります。しかし、その一方で閉業に追い込まれている脱毛サロンも相次いでいるのも事実です。閉店であれば数あるうちの支店がⅠ店舗潰れたように思えますが、閉業の場合はブランドそのものがなくなったということです・・・。脱毛サロン自体は人気があるはずなのに何故でしょうか?

それは、人気ゆえにたくさんの企業が脱毛サロンに手を出すようになったからです。今は普通に町を歩いていれば脱毛サロンの看板の2つや3つ簡単に見つけることができます。それだけたくさんの店舗があれば、店舗数が飽和状態になり後は競争になるということがわかります。

実際、現在でも大手脱毛サロンがこぞって価格競争をしています。価格が安い&宣伝力も強い大手がいれば、店舗数が少ない小規模脱毛サロンはどんどん利益が落ちていってしまいます。

その結果、多くの脱毛サロンが閉業せざるを得ない状況となってしまいました。

泣き寝入りする方もたくさん・・・

人気ゆえに起業しよう!と考えて脱毛サロンを作った方も多いと思いますが、閉業した方々は「こんなはすじゃなかった。」「むやみに手を出さなければ良かった・・・。」などと考えているはずです。

閉業せざるを得ない方々はきっと今頃泣いているのかもしれませんが、泣いているのは脱毛サロンのオーナーだけではありません。閉業した脱毛サロンを利用していた消費者もまたしかりです。

最近閉業した脱毛サロンの中には、閉業後に契約途中の脱毛費用の残額を返金しないというサロンもいくつかあるのです。つまり、12回分すべて支払ったのに、わずか数回しか脱毛ができずに閉業、残りの脱毛費用も戻ってこないということです。

最近、旅行会社でも同じような事件がありましたが、その脱毛サロンを利用していた消費者もまた泣き寝入りをしたと言われています。返金がないということを考えると、契約する際の契約書にその旨は一切書かれていなかったのかもしれません。もしくは、返金不可といった記述があった可能性もあります。

まさかなくなるとは思わなかったと思う方がほとんどでしょう。それに、事前に脱毛サロンが閉業するなんて予想も出来ません。しかし、このように料金が返金されずに泣き寝入りしないためにはどのようにすれば良いのでしょうか?

今回は潰れない脱毛サロンを選ぶコツをご紹介します。

潰れない脱毛サロンを選ぶコツとは

店舗数が多い&全国展開

近年閉業している脱毛サロンの多くは10店舗程度の小規模脱毛サロンです。10店舗で小規模というのもどうかと思いますが、大手の脱毛サロンであれば170店舗を越える数の店舗数を誇るブランドもあります。

また、一部の地域に密接になっているよりも、全国的に店舗を展開しているブランドの方がそう簡単に閉業する心配はありません。もし閉業するとなれば、何か不祥事を起こした時くらいではないでしょうか。

店舗数の多さや全国展開するレベルの規模は、そのブランドの大きさを表しています。大きいブランドほど、余程のことが無い限りいきなり閉業という事態にはなりにくいでしょう。

脱毛ランキングなどの上位に入るサロン

ネットや雑誌でも多くアンケートが行われていますが、そのようなアンケートやランキングに上位に入っている脱毛サロンもおすすめです。実際に行った人たちの声が集まっているので、ランキング上位=利用者が多いということがわかります。

ネットの口コミ数が多い脱毛サロン

また、ネットの口コミ数を見るのもおすすめです。ネットの口コミ数が多ければ多いほど多くの方が利用している脱毛サロンと考えられます。酷評の口コミも含めて問題ありませんが、あまりに酷評が多すぎるブランドを選ぶことも正直危険です。

試してみたけど最悪だったという方が書き込んでいるはずなので、もう既に脱毛を止めている可能性もあり、それだけ人気がなければ閉業になる可能性も0ではないからです。

閉業後の返金対応などを明確に提示している

今回の脱毛サロンの閉業では、脱毛費用の返金などの明確な対応がされていません。消費者が泣き寝入りしているとのことで、法的にも返金を義務付けることが難しい可能性があります。そのため、最終的に閉業になる可能性を考えると、閉業時の返金やクーリング・オフ、途中解約の場合のペナルティなどがしっかりと明確に記載されているブランドを選ぶと安心です。

大手の脱毛サロンは基本的に保証面に関してはわかりやすく丁寧に記載されていますし、保証内容もしっかりとしているサロンが多いので、もし万が一閉業になったとしても安心できます。

芸能人の利用者がいる&CM放映中

大手の脱毛サロンの多くは、人気のモデルやアイドルなどを宣伝に使用しています。「私たちも通っています!」と言う内容で書かれていることが多いですが、芸能人をこのような形で使うことができるということは相当宣伝費用にお金をかけられるということです。また、CMの場合も同様です。

人気モデルやアイドルを使用することで「じゃあ私もここでやりたい!」と考える方は非常に多いですし、CMが放映されていれば自然と頭の中にブランドの名前が入ってくるので、もし脱毛しようとなった時に「そういえばあそこはどうなんだろう?」と真っ先に名前が浮かぶはずです。

同様に、芸能人を宣伝に使用したり、テレビでCMを放映することによって、「ここなら大丈夫そう。」と言う信頼感を与えることができるので、集客数は十分に得られるブランド=潰れないということになると考えられます。

いつ何が起こるかわからないと考えることは大切

潰れない脱毛サロンを選ぶコツをご紹介しましたが、あくまで目安であるということをご了承ください。正直いつ何があるかわからないですし、むしろ「私の契約中に潰れるかも」と思っている方が実は安心かもしれませんね。突然の閉業で、高かった脱毛費用の残りが全く返ってこないということは、非常にショックも大きいですし裏切られたと感じるかもしれません。

しかし、それで泣き寝入りする方々は、脱毛サロンの保証内容などをしっかりと把握していなかった、または把握していたが大丈夫だろうと契約したという方の2種類に分けられるでしょう。

経済情勢もいつ何が起こるかわからない状態ですし、常に何があるかわからないと考えることが実は大切なのではと思います。

もし脱毛サロンで返金関連の保証がわからない場合は、スタッフに直接聞いてみましょう。

最後に

いかがでしょうか。脱毛サロンが、一時期人気が一気に上がったために起業したサロンの多くが現在閉業に追われています。ネットのランキングや評価を確認しても、中小らしき脱毛サロンは見当たらず、大手ばかりが目に入ります。まさか突然閉業すると思っていなかった方たちは、返ってこない脱毛費用に泣き寝入りせざるを得ませんでした。

このような悲劇を防ぐためにも、脱毛サロン選びは慎重に行う必要があります。店舗展開の規模や店舗数、ネットの評価やランキングなど、店舗の展開力や宣伝力の強いブランドはまだ安心できます。

しかし、一番大事な点は、しっかりと閉業した場合の返金対応や途中解約、キャンセルなどの返金対応に関する書面があるかどうかです。契約書は一度サインしてしまうと「私は全て納得しています」という証明になってしまいます。将来的に自分にとってのデメリットになってしまうような内容はあらかじめしっかりとチェックすることが大切です。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る