このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 目からウロコ!脱毛のポイント・コツ 部分脱毛どこが良い?タイプ別おすすめ脱毛部位をご紹介!

部分脱毛どこが良い?タイプ別おすすめ脱毛部位をご紹介!

106view

2018.06.06

数箇所の部分脱毛のメリットとは

多くの脱毛サロンでは、全身脱毛以外にも1箇所集中コースや、選べる6箇所コースなどの部分脱毛を取り扱っています。理由としては、全身脱毛は敷居が高いと思っている人に対して、安価な価格のプランを掲示し、気軽に脱毛をしてもらおうという目的があるからです。

実際に料金も安いので、「ここでだけは気になっていたの!」という部位をピンポイントで脱毛できることから、人気のあるコースとなっています。

また、部分脱毛をしていたお客様が全身脱毛に移行することも少なくないそうで、「部分的にやってみたけど全身脱毛もアリだと思った。」とお客様をさらに上のプランに誘導することができる商材としても、脱毛サロンとしては重宝しているみたいです。一方で、部分脱毛のプラン金額をあまり得がない価格に設定して全身脱毛に誘導するというサロンもあるとかないとか・・・。

部分的なので施術時間も短いですし、さっと受けてさっと帰れるという点も魅力の一つだそうです。筆者の知り合いにも「腕は脱毛している。」「ワキはしている。」という人は何人かいます。

そこで今回は、部分脱毛に向いている人の特徴や、タイプ別におすすめの脱毛部位をご紹介したいと思います。是非参考にしてください。

部分脱毛に向いている人

全身脱毛するほどではない

部分脱毛に向いている人は、まず全身脱毛にこだわりがないことが大前提です。「どうしても全身脱毛がしたい!」と最初から思っている方は、恐らく全身脱毛を最初からした方がコストも余分にかからないでしょう。

「全身は興味ないけど、ワキだけはしたい。」「VIOだけはしたい。」という女性って実は多いんですよね。元々女性は毛が薄い人が多いですから、自己処理で何とかなる場所は別に・・・と考えている方も多いのかもしれません。羨ましいです。

全身脱毛というと、一度に20万以上は費用がかかるので(月額制などもあります)、数万から10万程度で済む部分脱毛は手が出しやすいというメリットもあります。そのため、「これくらいだったらやってみようかな。」と気軽に利用しやすいんですよね。

なので、部分脱毛は「全身脱毛は必要ないけど、ここだけは!」という特定の部位を脱毛したい人にぴったりです。

金銭的に少し厳しい

下手すれば給料1ヶ月分以上持っていかれる全身脱毛。さすがに「ふうん、これくらいね。はい、どうぞ。」とすんなり購入できる方は少ないと思いたいです。多くの方は、「ちょっと待ってね・・・。」と考えてしまうと思います。少し大きな買い物という扱いになるのではないでしょうか。

そのため、「今はそんな余裕はない。」と全身脱毛を諦めてしまう方もいるでしょう。筆者もお金がない時に全身脱毛一括支払いを諦めて月額制にしたら、詳細を知って急遽辞めたことがあります。余裕がない時に全身脱毛に手を出すべきではないなと思いました。

しかし、全身脱毛より遥かに安い部分脱毛ならどうでしょうか。誰しも絶対にここだけは脱毛したい!ってパーツがあってもおかしくありません。最低限ここができるならと考えれば、やってみようと思えると思います。

そのため、全身脱毛は金銭的に厳しいと言う方でも、「部分的でも良いよ。」という方であれば部分脱毛は向いていると思います。

とりあえずお試しでやってみたい人

どこをやりたいとかないけど、とりあえず脱毛を試してみたい人。たくさんいると思います。全身脱毛はどこか大げさな感じがしてやりにくいと思っている方でも、たった数箇所程度であればやりやすいと思うのではないでしょうか。

脱毛人口もかなり増えてきていますから、興味を持っている人も少なくないはずですし、自己処理のあの面倒さを知っていれば「少しでも良いから楽になりたい。」と思っているはずです。

そんな、ちょっと話のネタに、経験程度に、と考えている方にも部分脱毛はぴったりと言えるでしょう。

タイプ別!おすすめ脱毛部位

異性にモテたい!

VIO・背中・ワキなど

脱毛をするにあたって異性への意識がある方も少なくないと思います。男性ってムダ毛に関して結構シビアな面があるそうで、100年の恋も冷めると言い切る人もいるみたいです。その程度で100年の恋が冷めるならこっちから願い下げだと言いたい気持ちを押し込めつつ、やはり異性ウケを考えても脱毛はやっておいて損はありません。

そこでおすすめなのが、VIOや背中、ワキなど「恋人同士でなければ滅多に見られない場所」の脱毛です。ワキなどはノースリーブの服を着れば嫌でも見えてしまうので、恋人の前で堂々とお洒落したい場合はぜひとも脱毛しておきたいですよね。

そして背中ですが、案外男性って女性の後姿に色気を感じることがあるみたいですよ。前はすごく綺麗なのに、後ろを向いたら背中の毛が・・・なんて恥ずかしいですよね。見返り美人を目指すなら背中の脱毛もおすすめです。また、背中の脱毛は将来ウエディングドレスを着るときにも役立ちますよ。

そして、最後にVIOですが、男性目線だとVIOは処理してて欲しいという方が多いそうです。女性目線から見ても、VIOのムダ毛はありすぎると菌が繁殖して不衛生なので、ある程度整えている方が好ましいです。下着から見えない程度に綺麗に形を作って脱毛してみてはいかがでしょうか。

楽したい!

ワキ・腕・足・顔など

頻繁な自己処理に疲れた!楽したい!という方には、普段から見せる頻度が高い部位の脱毛をおすすめします。例えば仕事のスーツでスカートが多いなら足、腕まくりをする機会が多いなら腕、などです。腕と足は季節を問わず露出する機会が多い部位なので、是非とも両方やっておいたほうが無難かもしれません。

また、顔は化粧ノリを良くするためにも脱毛はしておくべきです。産毛があるのとないのとではファンデーションのノリが全く違いますよ。恐らくファンデーションを塗る時間も短縮できると思うので、朝の化粧時間の短縮にも繋がります。

そして、ワキは恐らく皆さんが悩んで処理している部分だと思うので、悩みのタネはすぐに摘み取ってしまいましょう。そもそもワキって、半そでの隙間から見えたり、更衣室で着替えている時に見えたり、中々気が緩めない部位なんですよね。綺麗にしていたほうが衛生的でもあるので、ワキはやっておくべきでしょう。

ファッションを楽しみたい

ワキ・腕・足・背中・お腹など

ファッションを楽しみたい方は、普段から露出する機会の多い腕や足をまず脱毛するべきでしょう。腕や足のムダ毛を気にしないだけでも、大分服のバリエーションは広がりますし、何も心配せずに気軽に着る事ができます。

また、ワキもふとしたときに見えてしまいやすい部位なので、脱毛しておく方が安心ですね。

ファッションとしてノースリーブなどワキが全開の服を着たり、フォーマルなシーンで華やかなドレスを着ることもあると思うので、季節によって処理を忘れていても安心できるような状態にしておきましょう。

そして、年齢や好みにもよりますが、最近のファッションはお腹や背中をかなり露出した服も流行していますよね。特に夏ですが、お腹を出して歩く女の子を見て「すごいな・・・。」と思ったことが何度かあります。

見せられるお腹なら自分も出してみたい。とことん流行にあったファッションをしていきたいのであれば、腕や足よりも頻度は低いといえ露出する機会のある背中やお腹の脱毛もしておくべきでしょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る