このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 目からウロコ!脱毛のポイント・コツ 【脱毛サロン】適度に残すべき?VIOは全部脱毛しない方が良い理由

【脱毛サロン】適度に残すべき?VIOは全部脱毛しない方が良い理由

ムダ毛はそもそも何のためにあるの?

ムダ毛の存在意義とは何なのでしょうか。私たち女性からすると「見栄えも悪いし、処理してなかったら同性異性から生暖かい笑みを浮かべられるし、あっても良いこと無い!」と思うことがほとんどだと思います。

本当に、なぜ女性の身だしなみでムダ毛を剃らなければいけないんでしょうね?いや、剃らなくても良いのでしょうけど、剃らなかったら剃らないで恥ずかしいですよね。

体にあるんだから大事なんだろうと思いたいですが、原始人みたいな絵の人たちはみんな動物みたいに毛深いですよね?それが時を経て進化して今の状態になっているのですが、「ここまで減らすなら完全に失くしてくれよ。」と思わざるをえません。

しかし、ムダ毛はムダではなかったのです。体毛は私たちの体の温度調整の役割もあるそうで、冷えやすい人は必然的に体毛が濃くなるみたいです。あと脂肪が増えた場合も同様です。脂肪は冷えるので毛が生えやすいとか。セルライトのある部分などはかなり生えるそうですよ。

さらに、雑菌の進入を防ぐなどの効果もあります。同じように毛穴からの発汗や毒素の排出をスムーズにするのも体毛の役目だとか。そう考えたらすごく大事なものだということがわかりますよね。

しかし、現代の美意識的には、極端に言ってしまうと体毛は髪と眉毛とまつげ以外ないほうが良いというくらいの勢いで脱毛ブームが来ています。しかし、実際には残したほうが良いんじゃないか?という部位の体毛もありますよね。今回はその中でもVIOについて解説をしたいと思います。

誰もが気になるVIOの脱毛

VIOの脱毛は、日本でのブームは非常に遅かったんですよね。既に海外セレブたちがブラジリアンワックスなどでVIOの処理を始めていた頃は、日本ではそのような風潮はありませんでした。一部ではあったかもしれませんが、そこまでメジャーではなかったと思います。

そんなVIOのケアですが、「水着や下着からはみ出ないくらい・・・。」という可愛いレベルのものだったのが、今では全て処理してしまう方も多いそうです。男性視点から見ても生えすぎているのは嫌だという声も多いですし、全て処理して欲しいという要望があったという話も聞いたことがあります。

その一方で、一部だけ少し残して処理をしている方もいます。「全部処理するのは子供みたい・・・。」と考える方が多いですね。しかしVIOといえば体の中でもトップクラスでデリケートな部位です。そんなVIOの体毛をムダ毛としてむやみに処理しすぎて良いのでしょうか?

VIOに体毛がある理由

外部からの雑菌を守るため

VIOに産毛とは比べものにならないくらい濃い体毛がある理由として一番に挙げられるのは外部からの雑菌から守るためだと言われています。確かに、体毛を全て処理してしまうとダイレクトで雑菌が届いてしまいますよね。雑菌が届かないようにワンクッション置いてくれていたのがVIOの体毛だったのです。

デリケートな部位だからこそ、過剰とも取れるくらい守ろうと体が動いていたんですね。

フェロモンを飛ばすため

月経が始まったくらいから脇やVIOの毛が生えてきますが、雑菌から守るだけでなく異性にフェロモンを送る役割もあるそうです。今で言うフェロモンとは、良い香りの香水などがよく挙げられていますが、この場合のフェロモンは動物と一緒なのだと思います。

ようするに汗に似た匂いということですかね。体毛があることで広範囲に匂いを飛ばすことが出来るので、それでオスを誘うということなのです。

この用途であればむしろ要らない気もしますよね・・・。汗臭い自分の情報が広範囲に広がると思うとぞっとします。

VIOの脱毛はしない方が良い?

生えすぎは菌の繁殖に繋がる

フェロモンは良いとして、雑菌からデリケートゾーンを守ることは大事ですよね。ではVIOは何もしない方が良いのかというとそうではありません。VIOを守る体毛はフェロモンを遠くに飛ばすことができるくらい毛が長くなりますよね。何もケアをせずに生えっぱなしにしてしまうと、今度は菌が繁殖しやすくなる環境になってしまうそうです。

ただでさえ女性のデリケートゾーンは蒸れやすくトラブルが付き物です。海外でVIOのケアが始まったのも、最初は菌の繁殖を懸念したからという話もあります。よって、生えっぱなしの状態もNGということなんですね。

すべて脱毛してしまうとデリケートゾーンがむき出しに

では全く毛がない状態のツルツルにしても良いのかと言うと、これも賛否の意見があります。確かに清潔感はありますが、今度はデリケートゾーンがむき出しになるので雑菌が入り込みやすくなります。また、下着に擦れやすくなってしまうのでかぶれてしまうなどの肌トラブルも考えられます。

月経時のトラブルもあるので適度に

すべて脱毛してしまうと、雑菌や肌トラブルの他に月経のトラブルの可能性も考えられます。VIOの体毛を全て脱毛したという方の多くは月経痛が酷くなったと言っています。原因は定かではありませんが、月経痛の悪化はホルモンバランスももちろんですが冷えも大きく影響します。

デリケートゾーンが冷えやすくなり悪化したとも考えやすいですね。つまり、完全なツルツルも避け、適度に体毛を残した状態で処理することが一番なのではないでしょうか。

VIOは自己処理よりも脱毛サロンが安全!

VIOの処理って何だか恥ずかしくて相談しにくいし、脱毛サロンでも聞きにくいからと自分で処理する方も多いのが現状です。しかし、VIOは女性の重要なパーツが揃っている部位であり非常にデリケートです。ただでさえ自己処理で他の部位をケアしただけで肌トラブルになりやすいのに、VIOを自分で処理をしたらそのリスクも倍以上になるでしょう。

VIOなどのデリケートゾーンの脱毛は脱毛サロンなどのプロに任せることが一番安全です。脱毛サロンであれば肌トラブルも少ないですし、施術後のケアも細かく説明してくれます。何より、剃った後やクリームを使った後ほどの痛みや痒みを感じずに済むという点も嬉しいですよね。

脱毛サロンの中にはVIO+他の部位といった部分脱毛のプランも多く取り揃えられています。他の脱毛は良いけどVIOだけは!と考えている方も是非チェックしてみてください。

最後に

いかがでしょうか。今回はVIOの脱毛が本当に良いものなのかを解説しました。VIOの体毛には雑菌から守ったり、フェロモンを送る(汗臭いのはちょっと・・・。)などの役割があることがわかりました。異性の視点からもそうですが、衛生的にも生えすぎの状態は良くありません。菌が繁殖しない程度に適度に清潔感があるように整えることが大事だということがわかりました。

また、全て処理してしまうような形もあまりおすすめできません。雑菌がダイレクトに進入してしまう可能性もありますし、何より月経痛の悪化などデリケートゾーンそのものにあまり良くないのでは?と思ってしまいます。何事も程ほどということが一番ですね・

そして、VIOのケアをするときは必ず自己処理を控えることをおすすめします。自己処理は肌トラブルが付き物なので、デリケートな部位の自己処理は非常にリスクが高いです。VIOの場合は、専門の脱毛サロンのプロにお任せするのが一番でしょう。

脱毛サロンでは、どのようにVIOの形を整えたいかというイラストなどもあるので、自分の好きな形に整えることができます。是非興味がある方は、一度相談に行ってみてください。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る