このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 目からウロコ!脱毛のポイント・コツ VIOの自己処理にオススメの方法と、脱毛サロンに通うメリット

VIOの自己処理にオススメの方法と、脱毛サロンに通うメリット

159view

2017.10.11

VIOのムダ毛処理は多くの女性の悩み

少し前までは、外国人女性がツルツルにしているということを聞いて「あり得ない!」という声が多かったですが、現在では日本人女性の間でもVIOのムダ毛処理のニーズは高まっています。

デリケートゾーン全体をツルツルにするということに抵抗感を抱く女性はまだ多いですが、「一部を残して全部綺麗にしたい。」「水着や下着からはみ出る部分を何とかしたい。」という方が大半です。

デリケートゾーンの毛はムダ毛ではなく、雑菌からデリケートゾーンを守る大切な役割があります。しかし、生えすぎてしまうと雑菌を繁殖させやすくなるということも言われており、現在では毛が多すぎることは衛生面から良くないという話もあります。

デリケートゾーンの匂いが気になる女性も多いですよね。残念なことに、男性からも多すぎる毛はあまり好ましくないとの声もあります。そのため、今となってはVIOのムダ毛処理は多くの女性の課題となっています。

そこで今回は、VIOのオススメ自己処理方法と、脱毛サロンを利用するメリットをご紹介します。

オススメのVIO自己処理法

VIO使用可除毛クリームを使用する

市販や通販で多く販売されている除毛クリームですが、全ての除毛クリームがVIOに使えるという訳ではありません。除毛クリームを使う場合は、必ずVIO使用可であることを確認してください。

除毛クリームは、クリームを塗って放置し、拭き取ることで除毛できるというアイテムです。脱毛ではないため、抑毛や毛が薄くなるなどの効果はあまり見込めませんが、クリームが毛穴の奥に入り根元から除毛することで、毛が生えるまでの期間を伸ばすことが期待できます。

また、肌に合ったアイテムを選ぶことで、痛みなども一切無く、快適に使用できる点が魅力です。

ブラジリアンワックスを使用する

ブラジリアンワックスとは、ハチミツをベースとした脱毛ワックスです。ワックスと毛が密着することで、毛を根元から引き抜くことが出来るアイテムです。方法は、ワックスを毛に塗り、シートを貼ります。そして、ワックスに密着したシートを剥がすことで、ワックスと一緒に毛を抜き取ることができます。

ブラジリアンワックスは、主成分がハチミツなので体に優しい成分で作られている点が魅力的です。また、毛根からしっかりと毛を抜き取ることができるので、シートを剥がす時の痛みさえ我慢できれば、すぐにツルツルの肌を手に入れることができます。

VIOを自己処理する上でのデメリットとは

VIOの自己処理でオススメな方法をご紹介しましたが、デリケートゾーンの除毛にはやはりトラブルは付き物です。そこで、次にVIOを自己処理した場合のデメリットをご紹介します。

肌トラブルの危険性が高い

デリケートゾーンは、生活する上で大切な機能が多く備わった部位です。そのため、雑菌や傷などのダメージを避け、衛生的に良い状態で保つことが必要です。しかし、除毛クリームや脱毛ワックスを塗る、カミソリを肌に滑らせるなど、VIOの自己処理は肌に刺激を与えていることに変わりません。

デリケートな部位なので、傷や雑菌にとても敏感で、僅かな傷でも炎症を起こす可能性があります。特に、除毛クリームや脱毛ワックスが粘膜部分に触れてしまうと、かぶれや痛みを引き起こす恐れもあり大変危険です。VIOの自己処理は、デリケートな部位を扱うからこそ、より一層慎重にならなければいけません。

頻繁に処理をしないといけない

デリケートゾーンの毛は他の部位よりも濃いことが特徴です。そのため、自己処理を行っても、毛を完全に抜き取らなければ、黒い斑点のように毛が見えることが多いです。ブツブツと嫌な手触りにうんざりしている方も多いのではないでしょうか。そして、必死に処理した毛もすぐに生えてきます。

生えるスピードは人それぞれですが、次の日にはもう既に毛が目立っているという人がとても多いです。綺麗な状態を常に保とうと思えば、ほぼ毎日自己処理をしなければいけなくなり、時間と処理グッズの費用がムダにかかってしまいます。

そのため、安く手軽に済ませようと思って自己処理を選択したのに、気づけばかなりの時間と費用を費やしているということになりかねないのです。

脱毛サロンに通うメリットとは?

数多くの脱毛サロンの体験コースにVIOが含まれています。それだけニーズが高いということですが、VIOで脱毛サロンに通うメリットは一体何なのでしょうか?

プロの手で綺麗に自分好みの形に仕上がる

自己処理をすると、どうしても好みの形にできなかったり、必要以上に処理をしてしまうなどのミスが多発します。しかし、脱毛サロンではプロによる脱毛の施術が行われるため、自分の好みの形通りに整えてもらうことができます。

言葉で説明する必要は無く、サロンの多くはVIOの形のパターンが描かれた絵が用意しているので、気軽に好みの形を指定することが出来ます。また、自分では見えないヒップに近い部分の脱毛もムラなく綺麗に行えます。そのため、自己処理で整えるよりも綺麗でムラのない仕上がりになります。

肌トラブルが少ない

プロの手で施術が行われるため、自己処理よりも圧倒的に肌トラブルが少ない点が魅力的です。施術後は紫外線や痒くて掻いてしまうなどのダメージを避ける必要がありますが、施術自体はカミソリ負けや毛穴の炎症なども少なく、綺麗に仕上がります。

また、施術の回数をこなすうちに、抑毛と毛が薄くなる効果が期待できるため、自己処理を行う頻度が減り、肌トラブルを引き起こす原因を減らすことに繋がります。毎回の自己処理で肌荒れしていた時と比べると、圧倒的に肌トラブルは減るでしょう。そのため、将来的な肌への負担を考慮しても、脱毛サロンを利用することをおすすめします。

体験コースなどリーズナブルなプランがある

脱毛と聞くと高価なイメージがあり、多くの人は敷居が高いと感じます。しかし、最近では集客目的で体験コースと呼ばれる、格安で一回だけ施術を受けることが出来るサービスもあり、VIOを取り扱っているサロンも少なくありません。さまざまなサロンの体験コースをはしごして、格安で脱毛を完了させる方も存在します。

また、体験コース以外にも、部分脱毛であれば大変リーズナブルに利用できるサロンもあり、脱毛サロンは年々多くの女性に対して敷居が低くなっています。一生分の自己処理用の除毛グッズやカミソリ、脱毛ワックスなどの購入金額と、6回分の脱毛の総額費用を比べると、脱毛費用の総額の方が圧倒的に安い場合が非常に多いです。

そのため、自己処理であれこれ気を使うよりも、脱毛サロンでプロに任せる方がリーズナブルで効率の良いVIOの処理方法だと言えます。

まとめ

デリケートゾーンは名前の通り、体の重要な器官が揃っている部位であり、VIOの自己処理はとても慎重に行わなければいけません。除毛クリームや脱毛ワックスなど、魅力的な自己処理用グッズは多く取り扱いされていますが、肌トラブルを招く可能性があり、100%安全ではありません。

費用面と安全面を考慮しても、脱毛サロンを利用する方が効率の良い場合が非常に多いので、まずは体験コースから利用してみてはいかがでしょうか。

水着や可愛い下着を自信もって着るためや、匂いや衛生面を良くするためになど、VIOの脱毛を考えている方の目的はさまざまです。繊細な部位の脱毛だからこそ、何が体に一番良いのか考えて、是非自分に合った方法を見つけてください。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る