このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 知っておきたい脱毛の基本情報 恥ずかしい?全身脱毛やVIO脱毛に対する脱毛サロンのスタッフの本音

恥ずかしい?全身脱毛やVIO脱毛に対する脱毛サロンのスタッフの本音

100view

2018.06.04

全身脱毛やVIO脱毛は恥ずかしい?

脱毛をするとなると、「これで面倒な手入れから解放される!」「肌がツルツルになる?」「背中や足の露出した服が着れる!」など様々なことを夢見ると思います。そして綺麗になった自分を想像して、早く脱毛を完了させたいと願うことでしょう。

そして、気づきます。

VIO含む全身脱毛は、施術を行うスタッフに対して全てをさらけ出さなければいけないということです。まぁ、全裸なことはもちろんなんですが、VIO脱毛となるとIラインやOラインもやるわけですから、最悪足開かないといけないんですよね。ちなみにOの場合は四つん這いになることも多いです。

筆者も最初VIOの脱毛をした時は、「えっ・・・?」と戸惑ってしまいました。確かに目の前にいるお姉さんは脱毛の施術をしてくれるだけなのですが、病院ではすんなりできることもやっぱり場所が変わって事情が変わると躊躇してしまうのだなと思いました。

全裸になるというのももちろんですし、デリケートゾーンを見せるということを考えてみたらめちゃめちゃ恥ずかしいんですよね。利用者側は恥ずかしいと思っていますが、脱毛する側のスタッフはどのように考えているのでしょうか?

今回は、筆者の知人でもある脱毛サロンのエステティシャンに、お客様の全裸になった姿やデリケートゾーンを見せた姿について恥ずかしくないのかどうか聞いてみました。是非参考にしてください。

利用者はもちろん恥ずかしいはず

利用者はもちろん恥ずかしいですよね。本当に恥ずかしいと思います。筆者も恥ずかしかったです。だって、カウンセリングや無料体験とかである程度の会話も進んで仲良くなったエステティシャンのお姉さんに、文字通り自分の全てをさらけ出す必要があるのですから。

一緒にスーパー銭湯行こうよ!なんてレベルではありません。病院で何かの検査を受ける時のような「はい、四つん這いになってくださいねー」みたいなノリに近いのですが、場所も病院ではないし別の病気になっている訳でもないですし本当に恥ずかしいんですよね。

でも、どちらかというと昔からの顔見知りよりも、まだ距離のある方で良かったとも思っています。筆者の知人は、筆者が脱毛をしたという話を聞いて、「私に任せてくれれば良かったのに〜!!」なんて言うんです。

自分の方が腕に自信があると。それはもちろん技術の上手い人にやってもらいたいですし、彼女の言葉は信頼しています。割引などのサービス含めて彼女にしてもらえば良かったと思うこともあります。

ただ、幼稚園から20年近くの付き合いがある彼女にあんな姿を見せることができたか?と思うと、逆に気まずくてできなかったかもしれません。小さい頃からお風呂に一緒に入るような仲ですが、脱毛となると恥ずかしいと思います。それこそ前述したように、一緒にスーパー銭湯行くノリではありません。客とエステティシャンという立場になるからでしょうか。

どちらにしても、VIO脱毛に関してはあまり親しくない、客とエステティシャンという立場だったスタッフにしてもらって良かったなと感じています。

スタッフの本音は?

とりあえず、筆者の知人であるエステティシャンに単刀直入に聞いてみました。

「私はさ、(彼女の名前)に脱毛してもらったらすごく恥ずかしいと思うんだけど…実際お客さんのそれ見てどうなの?」

「えっ…?どうって…見慣れてるからね…。多分あんたのもどうってことないよ。」

彼女は思った以上に男前でした。どうやらなんども施術をしてきているせいか、今更何を見ても動じることがないそうです。目の前にあるのは自分が処理しなければいけないムダ毛をつけたターゲット的な感じでしか見ていないということでしょうか。

そもそも、考えてみれば脱毛するたびに「あー見ちゃった!気まずい!どうしよう~!」なんて考えていたら仕事にも支障は出るでしょうし、そんな方は脱毛サロンで続かないのかもしれません。

彼女の話だと、新人を除くスタッフは皆同じような感じだそうです。見慣れすぎていてどうってことはないとのことです。恥ずかしがっているのは私たち客だけということですね。そして筆者はさらに追加して彼女に聞きました。

全裸を見せることに対しては動じないという素晴らしいお返事を頂いたのですが、問題は匂いです。デリケートゾーンの匂い、気になっている方も多いのではないでしょうか?筆者もVIO脱毛をしてもらっている時には「(なんか・・・本当にすみません。)」と訳もなく内心謝りたくもなりました。

ただでさえ綺麗ではないものを見せているのに匂いまでしたらどうしよう・・・そんなことを何度も考えたこともあります。女性のデリケートゾーンは蒸れやすいので、匂いは大きな問題ですよね。

そして、彼女は言いました。

「基本マスクしているから大丈夫だよ。」

しかし彼女は一つだけ補足しました。

「それでもたまにマスク越しに嗅覚がやられることがある。」

どうやら匂いがする方は少なからずいるみたいです。マスク越しでもわかるレベルなので相当なのかもしれませんが、同時に筆者も担当してくれたお姉さんにそう思われていたらどうしよう・・・。と思ってしまいました。

排卵期や生理後、少し匂いがキツくなる時期は避けた方が良いのかもしれないですね。または、施術前は担当スタッフさんを労わるつもりで、ある程度のケアをして行くようにしましょう。

結論:恐れず全てをさらけ出すべし

脱毛サロンのキャリアも長くなっている彼女をはじめとする多くの脱毛サロンのエステティシャンは、女性客の全裸やあられもない格好は「既に見慣れている」ということがわかりました。そもそも、体を見ることはあまりなく「ムダ毛しか見ていない」と言い切るほどでした。客の立場としてはかなりありがたいですよね。

つまり、恥ずかしいと思う必要はないのです。相手が恥ずかしいと思っていないのであれば、こちらも恥ずかしがる必要はありません。しかし、そうは言ってもなかなか思うようにできないとは思います。ただ、相手が何も感じていないのにこちらが感じる必要はないんですよね。後は、慣れるしか方法はないと思います。

筆者も、6回を過ぎたあたりで「もう・・・どうにでもなれ。」と悟りの境地に似た何かを感じるようになりました。どう思われていても仕方ない、是非筆者が帰った後のネタにしてくれ!と思ったほどです。しかし、今スタッフの本音を聞いて筆者が考えていたことは全て取り越し苦労だったということがわかりました。

結論:思う存分全てをさらけ出して脱毛に挑みましょう。

最後に

いかがでしょうか。今回は実際に脱毛サロンで働いている筆者の知人の意見をもとに、脱毛利用者の全裸やデリケートゾーンは見ても何とも思わないのかということについて解説しました。

中には見せるのが恥ずかしいという理由で脱毛を諦める方もいます。そんな方こそ是非この記事を確認してほしいです。彼女たち、思った以上に気にしていませんでした!毎日見る「似たような何か」程度にしてか思っていません。

そもそもムダ毛しか見ていないので、それ以外興味がありません。スタッフの立場で考えても、何にも抱えているお客さんの一人一人に何か考えていたら逆に疲れますよね。スタッフが全く気にしていないとわかった今、思う存分堂々と脱毛しに行けるでしょう。ただし、体臭ケアはある程度しておいた方が無難ですね。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る