このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 知っておきたい脱毛の基本情報 都合が合わない?脱毛サロンの予約が取りにくいワケとは

都合が合わない?脱毛サロンの予約が取りにくいワケとは

208view

2017.11.13

脱毛サロンで予約が取れない人が殺到?

脱毛サロンが、予約が取りにくいという話は、もう一種の常識のような感じになってしまっています。確かに、そろそろ毛周期だからと予約を入れようとしたら、自分の都合の良い日と合わないということが多いそうです。私も実際に何度か断念したことがあります。

何故ここまで混みあってしまうのかと思ってしまいますよね。しまいには「うちは予約が取りやすいよ!」と予約の取りやすさを売りにしている脱毛サロンまであります。予約の取りやすさも、もはや人気脱毛サロンのステータスの一つとなってしまっているような感じですね。

実際、何故脱毛サロンはここまで混み合うのでしょうか?混みあっていることが原因で都合が合わず、結局辞めてしまったという方も結構いるそうです。せっかく契約してくれたお客さんを予約が取れないという理由でキャンセルしてしまうのも勿体無いですよね。

そこで今回は脱毛サロンがなぜここまで予約が取りにくいかという点と、予約を取りやすくするコツを解説したいと思います。予約難民の方は是非参考にしてください。

脱毛サロンの予約が取りにくい理由

毎回毎回異常なまでに混みあう脱毛サロンですが、きっと何か理由があるはずです。考えられる理由を下記にまとめてみましたので、是非参考にしてください。

都市部に集中している

脱毛サロンは、大手になればなるほど展開している店舗数も多く、駅前や都市部を中心に全国展開している場合がほとんどです。「店舗数多いなら空いているはずでは?」と思うかもしれませんが、逆に足りなさ過ぎてここまで展開しなきゃいけなかったということも考えられます。

実際、全国各地に100店舗近く展開している大手脱毛サロンの多くは、会員人数が他の脱毛サロンと比べて桁違いです。店舗数が多い分需要も高いんですよね。しかし、脱毛をする女性の多くは大学生やOLなど都市部で活動することが多い方たちです。

つまり、仕事終わりや学校終わり、休日の買い物ついでなどで都市部に言って脱毛サロンを利用する人が集中しているという可能性が非常に高いです。自分の住んでいる近くにあれば、と思いますが脱毛サロンってほとんど都市部なんですよね・・・。立地もすごく便利だから集中する理由もわかります。

脱毛する女性が一気に増えた

年々料金が安くなり、体験コースなどの格安プランも多く採用されていることから、より多くの女性が脱毛を受けるようになりました。例えば、ある街で10人だった脱毛している女性が急に30人に増えたらお店はパンクしてしまいますよね。

すぐに出店の準備をしたところでも、場所を探したり許可を得たりなど時間がかかりますが、脱毛人口は増えるばかり。このように純粋な脱毛人口増加によって混んでいる可能性も高いです。

脱毛サロン側からしたら嬉しい悲鳴ですよね。消費者側からしたら「もう勘弁して。」と思ってしまいそうです。

脱毛サロンの多くは有名なアイドルやモデルを広告塔に選んでいるブランドも多いので、「あの人がやっているなら・・・。」と考えて大手の有名な脱毛サロンに行ってみようと思いますし、友人が経験したと話していたら「コレくらいなら良いかぁ。」とつい一緒に行くようにもなりますからね。以前よりも気軽に利用できることを考えたら増えてしまうのも無理はないと思います。

ネットや雑誌の情報を参考にする為大手に集まりやすい

脱毛サロンは探せば個人で経営している場所や、中小規模の脱毛サロンもいっぱいあると思うのですが、たいていの女性の傾向を見てみると、ネットや雑誌で得た情報を参考にして、ネットや雑誌で上位ランクインしている脱毛サロンを使用することが多いです。

また、友人から話を聞くという方法もありますが、大体の方が大手で利用していることが多く、「じゃあ私もそこにしよう。」と大手にどんどん集中してしまうという点も混雑の原因だと思います。

また、雑誌などのアンケートやランキングに関しても、事細かに脱毛サロンの情報が載っていたり、実際に使用した方の嬉しいコメントなども多く見られるので、余計脱毛しようという気持ちになるかもしれません。

今では口コミというものもありますし、さまざまな口コミを見てどちらが良いのか比べやすくなっているので、その上で多くの女性が大手を選ぶということは、大手の技術やサービスが余程良い証拠なのでしょう。

より多くの女性と脱毛を開始した時期が被ってしまった

脱毛を始める人は6月が一番多いそうです。夏が近づいたから、ボーナスが入ったからなどさまざまな理由があると思いますが、このような大勢の傾向に沿って脱毛を開始してしまうと、施術後の期間もほぼ同じになり、次回の施術もほぼ同じタイミングになるので混雑してしまいますよね・・・。

これから始める人は、むしろ6月を避ける方が良いかもしれません。実際、施術を行った後は肌がダメージを与えられているため、紫外線などの外部のダメージは極力避けたほうが良いと言われています。

6月はだんだんと紫外線が強まってくる時期なので(曇りほど紫外線は強いそうです・・・。)、正直逆効果かもしれません。紫外線が弱まる季節というのは10月などの秋から冬にかけての期間と言われているので、秋から始める安心が安心かもしれません。

脱毛サロンの予約をスムーズに取るためには?

ネット予約を利用する

最近ネット予約を採用する脱毛サロンが増えています。ネット予約は、脱毛サロンの公式サイトを開いて、会員登録すればできるサロンが多いです。ネット予約であれば一番遠くて2週間ほど先の予約を入れることが出来ます。2週間も前となると予約をする方も少ないので、確実に空いている日を記入すれば終わりです。

ネット予約は自宅でも気軽にできるので、どこでも思い立った時にすぐ予約できるという点が魅力的です。スマホを持っている人は是非ネット予約でスムーズに予約を入れるようにしてみましょう!

週末や祝日、6月あたりは避ける

次に、予約を入れるタイミングを決めます。脱毛をしている女性はOLや大学生、主婦などが多いので、週末や祝日などの空いた日に予約を入れることが非常に多いです。そのため、事前に週末や祝日を避けるようにすれば安心です。また、6月あたりの施術も6月から始めた人たちで溢れてしまうので。お休み期間として6月は施術しない方が無難かもしれません。

後は午前中よりも夕方の方が混みやすいというのも特徴です。この場合、シフト制で土日に休むことが少ない人たちはラッキーかもしれません。休みの日だから早起きしたくない気持ちもわかりますが、少し早起きしてスムーズに脱毛を終えるのも気分が良いと思います。

最後に

いかがでしょうか。今回は、予約が取りにくい脱毛サロンの謎について検証してみました。さまざまな要因が重なっていると思いますが、やはり急激な脱毛人口の増加と、お客さんが大手に集中しているという要因が1番ではないかなと感じています。

混みあえば混みあうほど、脱毛に対するモチベーションも下がってしまいますし、「もう良いかなぁ。」と思ってしまうのも無理はないと思います。しかし、ネット予約や忙しくなる時期を避ければスムーズに施術を受けることができるようになると思います。脱毛サロンの混雑具合に悩んでいる人は、是非今回の記事を参考にしていただけたら幸いです。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る