このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 知っておきたい脱毛の基本情報 どこでわかる?対応の良い脱毛サロンと悪いサロンの見分け方

どこでわかる?対応の良い脱毛サロンと悪いサロンの見分け方

96view

2018.06.03

誰もサロン選びで失敗したくない!

脱毛をする上で一番大事なのはサロン選び。サロンによってはお客様を財布としか思っていない場所もあるので、そこで契約してしまうと来店ごとに色々な商品を勧められることでしょう。そんな悲劇を生み出さないためにも、サロン選びは慎重に、なおかつ的確に行う必要があります。

筆者も実際、一度目に契約をしようとしたサロンで失敗をしたことがあります。当時担当してくれたスタッフは、筆者が彼女の思ったとおりのプランを選ばなかったことで人が変わったかのように高圧的な態度を取るようになりました。あんな思いはもうしたくないと思っています。

そこで今回は、脱毛サロンを選ぶときに重要な良いサロンと悪いサロンの見分け方をご紹介したいと思います。あくまでサロンのどのような部分を見るべきかという目安なので、確実にこの方法で失敗しない!というわけではありません。予めご了承ください。

脱毛サロンはカウンセリング時にチェックしよう!

脱毛サロンに行って、たった数分店の雰囲気もスタッフの雰囲気を見て良し悪しを判断することはできません。是非無料のカウンセリングを有効活用しましょう!

無料カウンセリングは、基本的に初回限定のキャンペーンがつくことが多いです。例えば腕一回無料など、軽くお試しで脱毛できちゃったりします。利用者にとっては非常にお得なキャンペーンですが、その時点ではスタッフの営業成績に含まれません。

そこで、無料カウンセリングと体験を申し込んだお客さんをお金にならないと判断して雑な対応をするか、今後優良顧客になることを見据えて親身に接してくれるかで良いサロンと悪いサロンの違いが出てきます。

ちなみに、筆者は以前携帯業界で働いていたことがありますが、「お見積もりを出させてもらったら粗品プレゼント!」といったキャンペーンをよくやっていました。CMなどでお馴染みのキャラクターや芸能人が写ったクリアファイルであったり、お菓子であったり種類は様々でしたが、お見積もりを出すだけでは成績にはなりません。

そのため、お見積もりに対して積極的にやるスタッフと消極的だったスタッフでは、やはり成績の差は出てきていましたし、クレーム発生率なども大きく異なりました。お金がかからない場所ほど、本質が出ると思わざるをえません。

良いサロンの場合

もちろん、親身になって話を聞いてくれることが一番でしょう。話している比率が、お客さんとスタッフで7対3か8対2程度だと良いです。基本的に聞き手に回り、お客さんがまず何を求めているのか、不安な点はないか、不明な点はないかなどをじっくりヒアリングしてくれると、「この人に任せても良いかな」と感じることができます。

プライベートでも聞き上手な方に惹かれる方が多いと思います。「自分の話を聞いてくれる・肯定してくれる」という態度は、知らない間にかなり大きな安心感を与えられているんですよね。サロンを選ぶ際、「安心して通えるかどうか。」を考えることも重要になって行きます。

前述の通り、この時点ではスタッフの成績にはなりません。しかし、今後このお客さんが自分のお客さんになる可能性があるということを想定して対応ができるスタッフは、営業をして行く上でも丁寧で相手のことをよく見て動ける人が多いです。

そして、少しでも居心地が良く、通いやすい雰囲気を作ろうという姿勢を見せてくれる方が多いです。お客さんの気持ちを本当の意味で理解していないとここまでの対応はできないのではないかな?と思います。

そのため、無理な提案や強引で高圧的な態度は避ける傾向にあります。スタッフの中で「この人はここまで進んだらきっと嫌になる。」という線引きを予めしている場合が多いです。

相手の性格や傾向をしっかりと観察してその人に合った対応が出来る人は、携帯業界でも成績が良かったですし、お客様からの支持もとても高かったです。話をしっかりと聞いてくれることはもちろんですが、自分がしっかりと信頼関係を築けるかという点を見ることが大切です。

悪いサロンの場合

 

「めんどくさ。」という態度をあからさまに出している場合はすぐに帰りましょう。初回限定のキャンペーンやカウンセリングなんて成績にならないからと、目先の利益にしか飛びつかないようなスタッフは、今後もその時々の都合で無理やり様々な商品や追加オプションを勧めてくる可能性が非常に高いです。

また、「私の言うことを聞いておけば大丈夫なんですよ。」とたまにかなり高圧的な態度で接してくるスタッフもいます。「日焼けをしたらものすごく高圧的に怒られた」「剃り残しがあったら露骨にいやな顔をされた」などの話もよく聞きます。

お客様のことを考えて?とんでもない。自分のことしか考えていないに決まっています。そして、このようなスタッフがいる店舗はサロン内の雰囲気もあまり良くないことが特徴です。考えられる可能性としては、店長などの管理職の人間がバリバリ売り上げを気にする人で、部下に無茶な成績を求めているという点でしょうか。

カウンセリングの内容も、ただ一方的にプランや料金の説明をして、お客さんの不安や心配を取り除こうとしない接客の場合が多いです。とにかくお金にならない無料カウンセリングは早く終わらせたい、という気持ちを持っているスタッフは、態度や口調を見ていればある程度察することができると思います。

そのようなスタッフに当たった時は、絶対に契約しないようにしましょう。契約後も高圧的な態度を取られるなど、2年近く通う必要のあう脱毛サロンに行くこと自体が苦痛になる可能性もあります。

2年程度という長いスパンで利用しなければいけないサロンなので、身体的負担が少ないことはもちろんですが、精神衛生上も良いに越したことはありません「家の近くがそこしかない。」「職場の近くがそこしかない。」という事情もあるかもしれませんが、1駅2駅程度は離れても良いと思います。それくらい上記のようなサロンはおすすめできません。

高圧的・一方的なスタッフに担当してもらうのは持っての外ですが、そもそもサロン自体がそのような空気である可能性が一番高いので、契約は避けた方が良いです。

最後に

いかがでしょうか。良いサロンと悪いサロンは初回限定キャンペーンや無料カウンセリングでわかるということをご紹介しました。自分の利益がない場面だからこそ、相手のスタッフの人間性や仕事に対する姿勢などが伺えるものです。

また、唯一お客様が契約前に綿密にスタッフと話したり、サロンの雰囲気を感じたり、施術の技術力をチェックすることが出来るチャンスなので、必ず無料カウンセリングと体験脱毛は受けるようにしましょう。

良いサロンの特徴としては、その他にもしっかりと教育や研修が行われていることを証明していたり、使用する機器について詳しく説明があったりすると親切で良いサロンだと思われます。スタッフの接客や態度ももちろんですが、肌に刺激を与えることに間違いない脱毛サロンの施術を受けるので、技術力や機械に関してもお客様にわかりやすくしていると安心できますよね。

脱毛サロン戦国時代と呼ばれている今、数多くのサロンから自分に合ったサロンを見つけることは大変だと思いますが、是非無料カウンセリングや初回限定のキャンペーンを利用して、たくさんの脱毛サロンを見てみてください。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る